深作さんら経営者同士のmtgや食事に参加した感想【インターン体験談】

インターン体験談

こんにちは、北海道オンラインアジトの大学生メンバーのてつです。

本記事では、私が株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンのインターン生として働いていた活動を振り返ります。

今回は、インターン生として働く中で深作さんの経営者同士のミーティングや食事に参加した体験談を話していきます。

札幌にすごい人たちが沢山来た

インターン生として深作さんと働く私は、主にアジト(北海道オンラインアジト運営のコワーキングスペース)で仕事をしてます。

私は仕事終わりに深作さんに「ちょっとご飯食べていきますか」とよく誘っていただいています。(コロナで最近はあまり行けていないですが…)

ある日、深作さんが私をご飯い誘ってくれ他ことがあり、どうやら東京から社長友達がお客さんとともに札幌へ来ているそうで、夜ご飯を一緒にしないか?と誘われたそう。そしてその食事会に私も連れて行ってくれました。

深作さんの東京の社長友達がお客さんを引き連れて来る。その言葉だけでなんかすごそうな食事会なのでは?と思いいく前から緊張していました。

仕事を終え、食事へ向かいました。札幌へ来た深作さんの社長友達の方やそのお客さんにご挨拶をして食事が始まりました。

食事が始まってから知りましたが、その食事会に参加した方々は全員社長でした。もうなんか笑っちゃいました。住んでる世界違うな〜なんて思いつつ、こんな機会は貴重なので緊張しながらも色々とお話しさせていただいました。

深作さんの社長友達の方は、聞けば聞くほどにすごい経歴が出てきて、中でも某有名時計メーカーのブランディングを行った話は、「話題になったあの戦略をやったのはこの社長なのか…?!」と素直に驚いてしまいました。

大勢の人の中で話を展開させていく深作さんを見て、営業ノウハウが出来上がってる人は話すの上手いなーと普通に感動していましたw

普段面白おかしく実績や仕事を話している深作さんですが、東京の社長たちと肩を並べているのを見ると普段と違ったように見え、かっこよかったです。

食事では北海道の海鮮を食べました。

深作さんら経営者同士のmtgや食事1

深作さんら経営者同士のmtgや食事2

深作さんら経営者同士のmtgや食事3

深作さんら経営者同士のmtgや食事4

その後締めパフェを食べて解散となりました。

今回の豪華メンツでの食事会に参加させていただき、深作さん含め結果を出しまくっている社長の皆さんとお話をして、世界がグッと広がりました。自分の知らない世界で結果を出し、自由な働き方をしている人たちは圧倒的な強者感がありました。

改めて深作さんの凄さを知ったと同時に、そんな深作さんと働いている今の貴重な環境をもっと活かしていこうと思いました。学べるものは全て学び、圧倒的な作業量で社長たちの背中を追いかけたいと思い、自分には何ができるか、何をすれば追いつけるか、と帰りの電車で考えていました。

その夜はなかなか寝つけませんでした。

神楽坂で社長同士の恒例のコミュニケーション

2021年の10月に東京出張に同行した際に連れて行っていただいた神楽坂の「神楽坂しんうち」にも深作さんの社長友達の方がいました。

深作さんと、しんうちの社長は毎回会うときに、「最近はこんなことがあって〜」というお土産話や成果話をお互いにするそうで、この日も社長のお二人は最近何をやっているか、どんな面白いことがあったかなどをお互いに話し合っていました。

ただ、社長同士のお土産話は規模感が桁違いで、ここでは語り切れないほどすごい話や面白い話が飛び交っていました。

この社長同士のコミュニケーションを経て、深作さんは札幌に帰ってきてから新しい事業を一つ作っていました。ただお互いに近況を話し合うだけでなく、お互いに価値を与え合い、お互いが成長できている素晴らしい関係がそこにはありました。

ちなみに言うまでもありませんが、しんうちの串焼きは最高に美味しかったです。

深作さんら経営者同士のmtgや食事5

深作さんら経営者同士のmtgや食事6

深作さんら経営者同士のmtgや食事7

>>神楽坂しんうち 食べログ

出版社の社長たちとの宣伝プロモーションのmtg

2021年の10月に東京出張に同行した際に深作さんの自身2冊目の著書「現在の自分をお金に変える方法」の出版社であるフローラル出版社の方々と出版社のミーティングルームで行った宣伝プロモーション会議に同行しました。

出版社の本社は新宿ど真ん中、見上げるほど高いビルをエレベーターで登った49階にあります。ミーティングスペースにて、「現在の自分をお金に変える方法」の、ミーティング兼テレビ収録に参加しました。

著者の深作さん、出版社の社長の方たちと書籍出版後の宣伝のプロモーションについて話し合いました。

出版、販促に関する実にいろいろな戦略や今後についてのミーティングが行われました。社長同士の会話は意見やアイデアがポンポンと行き交い、ときには私の意見にも耳を傾けてくれるほど柔軟で、それゆえに新しいものやより良いものが生み出されていくのだなと感じました。

自分よりも圧倒的に人生経験豊富な皆さんに、お話をたくさん聞かせていただきました。

突き抜けている人は、何かに熱中していて、楽しそうに仕事をしている共通点がありました。

深作さんら経営者同士のmtgや食事に参加した感想

深作さんの社長友達や、東京出張に行って出版社の社長や飲食店の社長の方とあって、話して思ったのは、結果を出している人は全員仕事を楽しそうにしていて、余裕がありました。

気さくで話しかけやすく、それでいて突拍子もなく圧倒的な結果やステータスが垣間見えて、いい意味で突き放されます。

余裕で当たり前のように結果を出している深作浩一郎さん含めた今回であった社長さんも、苦労話があって、それでも努力して這い上がってきた人ばかりでした。

自らの力でのし上がってきた人たちの言葉は一見なんでもないような言葉でも、その重みや深さは違ってきます。大学生というタイミングで、そんな成功者の失敗談や、こういう考えを持った方がいいよ。というようなアドバイスをいただけることは、貴重でありがたい環境にいるなと改めて感じました。

 

▼前回のインターンシップ体験談の記事はこちら

株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンでは、現在深作浩一郎社長自らがメンターとなるインターンシップ「メンターンシップ」に参加する学生を募集しています。

インターンシップ参加者は、webライティングスキルを身につけたり、出版事業に関わっていくことができる他、スキルが身につけば新規事業を任される可能性もあります。

▼募集ページは以下

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング