出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影【インターン体験談】

インターン体験談

こんにちは、北海道オンラインアジトの大学生メンバーのてつです。

本記事では、私が株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンのインターン生として働いていた活動を振り返ります。

今回は北見、網走、東京への出張に同行し、地上波のテレビ用の映像を撮影したインターン体験談を話していきます。

地上波テレビの映像を撮影

私がインターン生として株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンおよび深作浩一郎さんと一緒に様々な仕事をしていく中で、地上波テレビ放送用の映像撮影という仕事がありました。

深作さんの出張に密着し、出張先での仕事や遊びを撮影するという仕事で、今までに北海道の北見、網走出張や東京出張に同行し、様々な仕事、食事などを経験してきました。

地上波テレビ放送の動画撮影のカメラはSONYのZV1と、GoProを利用しました。

出張で使用したカメラ

出張中は、常にカメラを回してテレビ用の映像を撮影しました。

撮影した映像は編集され、千葉県の地上波テレビの「ダイヤモンドコレクション」で放送されました。放送された映像は以下よりフルで視聴可能です。

自分の撮影した映像が地上波のテレビで流れるという経験はなかなか出来ない貴重な体験だと思います。また、出張先での仕事や食事など様々な体験をすることもできました。

北見・網走で撮影

テレビ用の映像を撮影するのに、北見・網走への出張に同行しました。

ミシュラン一つ星フレンチレストランのシェフのタテオカさんと、深作さんとの三人で出張に行き、その様子を撮影・取材しました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影した様子1

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影2

新千歳空港で深作さん、タテオカさんと合流し、女満別空港へ向かいます。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影3

女満別空港付近でレンタカーを借りて、網走へ向かいます。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影4

出張では動画の撮影の他にも、車の運転という仕事もありました。深作さんとタテオカさんを乗せていると考えるといつも以上に安全運転が心がけられます。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影5

こうして北見・網走地方の様々場所へと取材や仕事で向かいました。

▼未来ファーム

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影6

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影7

ワイナリーでは実際に未来ファームで作られたワインを購入することができます。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影8

 

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影9

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影10

未来ファームではワイナリーの見学をしたり、北見の事業主、農家の方とたくさんお話をさせていただきました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影11

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影12

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影13

北見管内の様々な事業者が集まり、つながりを強く感じました。今回話した課題なども解決するべく、できることをやっていこうと思えました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影14

▼FMあばしり

https://twitter.com/lia_abashiri/status/1406770727387209732?s=20

FMあばしりにて毎週月曜日午前10時〜 『亀井寿のフォーカス ロック』を放送している亀井寿さんとご縁あって、FMあばしりのラジオに深作浩一郎さんとタテオカさんが出演しました。

FMあばしりでは、ラジオブースにカフェが併設されており、実際にその場で放送されているラジオを聴きながら、放送の様子を伺いながらカフェでのひと時を楽しむ事ができます。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影15

私自身ラジオの収録ブースに入るのは初めての体験だったので面白かったです。

深作さん、タテオカさん共にラジオ収録は初とのこと。自分の声がヘッドホンから聞こえるのに興奮していました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影16

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影17

当日録音された放送は以下動画から試聴できます。

ラジオでは、深作さんやタテオカさんについての紹介や、今回なぜ網走、北見へ来たのかについて、そして地方創生に対する思いなど、様々な熱い話を2時間のあいだ語りました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影18

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影19

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影20

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影21

ラジオ放送の間もテレビ用の動画撮影や、ブログ用の写真撮影などを行なっていました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影22

2週分の収録を終え、網走のホテルへと帰りました。

ラジオ局でラジオ放送の収録を間近で撮影する貴重な体験となりました。

▼山本農産

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影23

山本農産では、山本さん直々に無農薬で野菜を育てている畑を案内していただきました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影24

現在、農薬を使った野菜の栽培は一般的で、無農薬にこだわった農家はあまり多くありません。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影25

深作さん、タテオカさん共に様々な質問をしながら、畑を回っていきます。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影26

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影27

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影28

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影29

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影30

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影31

直売所も併設されており、ここで野菜を購入することができます。お客様が直接こちらに野菜を取りに来るそうです。

▼網走港

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影32

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影33

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影34

せりの準備が始まりました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影35

漁港や魚に関する詳しい説明をしてくださいました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影36

なかなか経験できない貴重な体験です。

深作さん、タテオカさん共に真剣にお話を聞いていました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影37

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影38

様々な過程を経て、たくさんの人たちの繋がりによって、私たちの食卓に食材が並ぶんだと改めて考えさせられました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影39

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影40

大きな声でせられる様々な魚達。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影41

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影42

東京で撮影

深作さんの自身2冊目の著書の出版のタイミングでの東京出張にも同行し、撮影、取材を行いました。

東京の八重洲ブックセンター店内に深作さんの本が置かれているということで、撮影、取材にいきました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影43

東京出張の二日目にはフローラル出版社の方々と出版社のミーティングルームで行った宣伝プロモーション会議に同行しました。

出版社の本社は新宿ど真ん中、見上げるほど高いビルをエレベーターで登った49階にあります。このミーティングも撮影を行いました。

出版、販促に関する実にいろいろな戦略や今後についてのミーティングが行われました。

出版社のミーティングで、編集長の方などもいる中で様々な話を聞くことができ、かなり貴重な体験ができました。

今回の出張で深作さんは秋葉原にあるラジオ局「鳥越アズーリFM」に出演予定がありました。

ラジオ出演の様子も密着取材、撮影しました。

深作さんが出演するラジオ局へ密着撮影としてついて行ったら、私自身もラジオに出演することになりました。

「鳥越アズーリFM」は日本一尖ったラジオ局と自称しているラジオ局で、深作さんにも「一緒に出演することになるかもねw」と冗談を言われたのですが、全然冗談じゃなく、気付いたらラジオに出演していました。

ラジオに出演しながら深作さんの密着取材を行った、に近いかもしれません。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影44

ラジオでは深作さんの「現在の自分をお金に変える方法」のプロモーションを含め、本書の内容を末永百合恵(すえながゆりえ)さん、コウガシノブ(古賀司照)さんに面白おかしく紹介していただきました。

ラジオ放送後、共演した女優の末永百合恵(すえながゆりえ)さんへの本にサインを入れる深作さん。この書籍が、サイン入り書籍の第一号となりました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影45

ラジオ局へ撮影に同行したら、まさかの出演するという人生で何回もない特殊な経験ができました。

ラジオ局の皆さんも、コウガシノブ(古賀司照)さん、末永百合恵(すえながゆりえ)さんもとてもいい方で楽しくラジオ収録ができました。

出張に同行し地上波のテレビ用の動画を撮影した感想

今回2つの出張に同行し、地上波のテレビ要の動画を撮影、取材して本当に多くの経験をしました。

自分の撮影したものが地上波でテレビに放送される、ということ自体が経験できる機会がない上に、出張に同行して深作さんの仕事をより間近で体験することが出来ました。

いろいろな人ともお話しする機会があり、改めて自分を俯瞰的に見て、自分は何ができるのか、何を頑張っていくべきかを考えることが出来ました。

東京出張では美味しいご飯にもたくさん連れて行っていただき、記憶に強く残る出張となりました。

インターン生としてはなかなか体験できないような仕事をしたり、普段なかなか行けないような場所に連れて行ってもらえるのは株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンおよび深作さんのインターン生の特権だと思います。

 

▼前回のインターンシップ体験談の記事はこちら

株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンでは、現在深作浩一郎社長自らがメンターとなるインターンシップ「メンターンシップ」に参加する学生を募集しています。

インターンシップ参加者は、webライティングスキルを身につけたり、出版事業に関わっていくことができる他、スキルが身につけば新規事業を任される可能性もあります。

▼募集ページは以下

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング