本の出版をゼロから体験し、東京の出版社まで同行した話【大学生インターン体験談】

インターン体験談

こんにちは、北海道オンラインアジトの大学生メンバーのてつです。

本記事では、私が株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンのインターン生として働いていた活動を振り返ります。

今回は私がインターン生として活動する株式会社エグゼクティブマーケティングジャパン代表取締役の深作浩一郎さんが、自身二冊目の著書「現在の自分をお金に変える方法」を出版する過程をゼロから隣で体験した経験を話していきます。

実際に企画や内容を推敲している時間から、出版記念プロモーション、東京の出版社本社でのミーティングまでも隣で見てきました。今回はそんな書籍が世に生まれる過程と、私が何に貢献したかを紹介していきます。

書籍が出版される過程をゼロから隣りで体験

今回は、深作浩一郎さんの自身2冊目の著書である「現在の自分をお金に変える方法」の書籍が出版される過程をゼロから隣りで体験した話を書いていきます。

私が書籍出版に関してお手伝いしたことはおまかに分けて以下です。

  • 書籍の出版の企画〜販売後のプロモーションまでを隣で体験
  • Twitterのプロモーション企画を担当(出版記念キャンペーン)
  • バックエンドの企画ミーティングに参加
  • 東京の出版社へ一緒に行きミーティングに参加
  • 地上波テレビ放送の動画の密着撮影

表紙のデザイン案からどの表紙がいいか?を考えたり、書籍出版後のバックエンドのサービス案の企画ミーティングにも参加させていただきました。

この特別な経験を今回は記事として共有していきます。

Twitterで出版記念キャンペーンを実施

今回深作さんが自身2冊目の著書である「現在の自分をお金に変える方法」を出版するにあたり、深作さんのツイッターアカウントで記念キャンペーンを行うことにしました。

よくTwitterで企業が行っているフォロー&RTで応募!のやつです。

今回はamazonギフト券500円分を20名にプレゼントすることにし、バナー画像を作りました。

そして実際に書籍出版記念キャンペーンを行いました。

結果としては2,100RTを超える大成功となりました。自分の作成したものがしっかりと結果を出してくれると嬉しいものです。

こういったSNSでの個人的なプロモーションは、是非皆さんやったほうがいいなと強く感じました。

その後予約販売でAmazonランキング1位を2つのカテゴリで達成し、2冠達成記念キャンペーンを行いました。

出版、札幌の書店を巡る。「本当に並んでるの?」

「現在の自分をお金に変える方法」の予約販売の開始日当日はリアルタイムでその様子を伺っていました。

するとあっという間にAmazonランキング1位になりました。流石ですね。

その二日後には、別のカテゴリでも1位を達成し、Amazonランキング二冠となりました。

そして、無事に予約販売で結果を出した「現在の自分をお金に変える方法」の発売日となりました。

書籍は発売されたということで、札幌の書店に実際に並んでいるのか?と深作さん、私、ナカザワさんで調査へ向かいました。

大型書店にもしっかりと並んでおり、黄色い表紙がかなり目立っていました。

札幌の他書店にもしっかりと並べてありました。

ちなみに出版から5ヶ月ほど経った2022年3月でも札幌の書店にはしっかり置かれていました。

企画段階から隣で見ていた書籍が実際に刷られて書店に並んでいるのを見て、かなり感動しました。一連の流れ全てを見ているからこその愛着を感じ、いつか本を出版してみたいなと思いました。

東京への出張に同行。

今回の出版の関係で、「現在の自分をお金に変える方法」の出版社であるフローラル出版の本社にて深作さんがミーティングを行うということで、私も東京へついていくことにしました。

きっかけは深作さんの「一緒に来ますか?」でした。もちろん即答で行くことを決め、東京出張が決まりました。

期間は4泊5日で、ホテルは新宿の京王プラザホテルで、宿泊代は深作さんに支払っていただきました。その他食事もご馳走になり、忙しくも本当に楽しい東京出張となりました。

以下からはそんな東京出張で出版関係で行った仕事を書いていきます。

地上波のテレビ収録に参加

今回の東京出張では、地上波テレビ放送の動画の密着撮影を行いました。

カメラはSONYのZV1と、GoProを利用。

東京出張の取材に利用したカメラのGoProとZV1

今回の東京出張中は、常にカメラを回していました。

撮影した映像は編集され、千葉県の地上波テレビの「ダイヤモンドコレクション」で放送されました。放送された映像は以下よりフルで視聴可能です。

八重洲ブックセンターへ訪問

東京出張の初日、東京駅最寄りの書店である八重洲ブックセンターへ訪問しました。

というのも、今回深作さんが出版した「現在の自分をお金に変える方法」を八重洲ブックセンターが直々に仕入れ、店頭へ陳列してくださったそうです。

深作さん、出版社の方々とともに八重洲ブックセンターへいき、入館証を受け取ってバックヤードから入場しました。

八重洲ブックセンターでは一階と二階に書籍が並べられ、二階ではかなり目立つところにポップと共に並べられていました。

東京を代表するような書店でしっかりと存在感はなっていました。

八重洲ブックセンターの一階に並べられていた深作浩一郎さんの著書「現在の自分をお金に変える方法」

私自身、本屋の裏側(しかも八重洲ブックセンター)へ入ったのは初めてで、とても貴重な体験になりました。

大学生になったら書店で働いてみたいなぁと思っていましたが、この1日だけで書店や出版社、本の著者に関するあらゆることを学べた気がします。

八重洲ブックセンター店内を回りながら、書店と出版社の関係や、書店の仕事、出版社の仕事などたくさんのことを学べた非常に価値のある経験ができました。

八重洲ブックセンターでの深作浩一郎さんと大学生メンバーの記念写真

 

フローラル出版社でミーティング

東京出張の二日目、フローラル出版社の方々と出版社のミーティングルームで行った宣伝プロモーション会議に同行しました。

出版社の本社は新宿ど真ん中、見上げるほど高いビルをエレベーターで登った49階にあります。ミーティングスペースにて、「現在の自分をお金に変える方法」の、ミーティング兼テレビ収録に参加しました。

出版、販促に関する実にいろいろな戦略や今後についてのミーティングが行われました。

出版社のミーティングで、編集長の方などもいる中で様々な話を聞くことができ、かなり貴重な体験ができました。

自分よりも圧倒的に人生経験豊富な皆さんに、お話をたくさん聞かせていただきました。

自分の知らない世界で、色々な人が、それぞれの努力をしているんだと改めて感じました。

突き抜けている人は、何かに熱中していて、楽しそうに仕事をしている共通点がありました。

 

秋葉原のラジオ局「鳥越アズーリFM」に出演

今回の出張で深作さんは秋葉原にあるラジオ局「鳥越アズーリFM」に出演予定がありました。

https://twitter.com/koichirojp/status/1448829745156616194?s=20&t=0E6f705avGEaJ9kpqZNVsw

嘘みたいな話ですが、深作さんが出演するラジオ局へ密着撮影としてついて行ったら、ラジオに出演することになりました。

「鳥越アズーリFM」はなかなかクセの強いラジオ局で、日本一尖ったラジオ局と自称しているほどです。

ラジオ局へ行く前に立ち寄ったブルガリカフェで、「一緒に出演することになるかもねw」と冗談を言われたのですが、全然冗談じゃなく、出演することになりました。

鳥越アズーリFMでラジオ収録をする様子

ラジオでは深作さんの「現在の自分をお金に変える方法」のプロモーションを含め、本書の内容を末永百合恵(すえながゆりえ)さん、コウガシノブ(古賀司照)さんに面白おかしく紹介していただきました。

ラジオ放送後、共演した女優の末永百合恵(すえながゆりえ)さんへの本にサインを入れる深作さん。この書籍が、サイン入り書籍の第一号となりました。

鳥越アズーリFMで共演した末永百合恵さんにサイン入り著書をプレゼントする深作浩一郎さん

ラジオ局へ撮影に同行したら、まさかの出演するという人生で何回もない特殊な経験ができました。

ラジオ局の皆さんも、コウガシノブ(古賀司照)さん、末永百合恵(すえながゆりえ)さんもとてもいい方で楽しくラジオ収録ができました。

本の出版をゼロから隣で体験した感想

現在の自分を金に変える方法

今回、「現在の自分をお金に変える方法」の出版をゼロから隣で体験し、東京出張に同行して感じたこと、学んだことはたくさんありました。普通のインターンや職業体験などではできない体験、聞けない話をたくさん経験でき、人生の知見や世界観がグッと広がったように感じます。

毎日が刺激的で、仕事がパンパンに詰まっていたものの、その仕事一つひとつが面白くて私にとっては新鮮な体験となりました。

ちなみに深作さんは私が帰った後も1週間ほどホテルに滞在し、仕事をこなしていました。「起業家の生活ってこんな感じなのか〜」と幾度となく感じました。隣にいないとわからない温度感や仕事の繊細さ、人とのつながりを感じ、世の中には知られていない仕事も、働き方も無限にあるんだろうなと感じ、まだまだ知らないことばかりだと痛感しました。

また、何事も自分の足でおもむき、目で見て、手で触れてみることが大事だなと思いました。この4泊5日は私の記憶に強烈に焼きつきました。

 

▼前回のインターンシップ体験談の記事はこちら

株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンでは、現在深作浩一郎社長自らがメンターとなるインターンシップ「メンターンシップ」に参加する学生を募集しています。

インターンシップ参加者は、webライティングスキルを身につけたり、出版事業に関わっていくことができる他、スキルが身につけば新規事業を任される可能性もあります。

▼募集ページは以下

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング