自己プロデュース力 島田紳助(著)をアジトの本棚に追加しました。

北海道オンラインアジト, 本紹介, 活動日記

こんにちは、アジトのボスです。

この度アジトの本棚に

自己プロデュース力 島田紳助(著)

が追加されました。


 

初めて明かす成功の秘訣。本当は教えたくない勝利の方程式。

同期には華のある天才・明石家さんま、正統派漫才の第一人者・オール阪神・巨人。僕の人生、「あいつには敵わない」の連続だった 。
誰もが驚嘆した死に物狂いの「努力」、あらゆる分野に共通する緻密な「分析」の方法。この世の中はすべて才能。しかし、努力の仕方さえしればトップに立つことができる。
「あんまり言いたくない『極秘の話』がひとつだけあるんです。…僕もそんなに先が長いわけじゃないし。教えようか」
数々の事業を成功させ、自らのプロデュースで“羞恥心”など、社会現象を巻き起こした島田紳助が、これまでの人生を、勝利の方程式を、惜しまず語り尽した、すべての人たちに贈る、人生論の決定版、遂に刊行!!

(Amazon販売ページより引用)

 


著者紹介

島田 紳助(しまだ しんすけ)

 

日本の元お笑いタレント・漫才師・司会者・歌手・俳優・作詞家・プロデューサー。

本名は長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。京都府京都市南区出身。

漫才コンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。コンビ解散後は、数多くの番組で司会者、プロデューサーとして活躍した。作詞家・プロデューサーとして、カシアス島田名義を用いたこともあった。

1974年から2011年の芸能界引退時まで一貫して吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属した。

島田紳助の有名な書籍には以下タイトルも。

島田紳助100の言葉 (ヨシモトブックス)

哲学 (幻冬舎よしもと文庫) 

 


本書はTwitterやインスタグラムをはじめ様々なSNSメディアでレビューされています。

https://twitter.com/dokechi_king/status/1193948105323868161?s=20

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング