稼ぎ続ける起業家と、稼げてないのに稼げてるふりしないといけない人のの見分け方その1

北海道オンラインアジト

こんにちは、深作浩一郎です。

月初ですね。売上集計してますか?
というか現実を見てますか?

なんかフワフワした調子のいいことばかり言ってる割になにもできてない人、
理想を語るのは素晴らしいことですし
夢を語るのもカッコいいと思います。

ですが、現実を見れてないなんて、ダサいことしてませんよね?(*´ω`)

ビジネスをするうえでの現実は「数字」です。
よって、その数字、ちゃんと、毎月月初に把握する習慣ついてますか?って話。

え?できてる。
素晴らしい。
ぜひ、私と友達になってください。w
統計的に上位0.1%以内の社長の価値観同士、仲良くできると思います。

儲かってない人、この制度を真似してください

弊社は毎月3日までに顧問税理士に前月の資料を投げています。
でもって、儲かってない人、この制度を真似してください。

理由としては、もし最悪、赤字が続いたり「前月ヤバいな」ってなった時。
毎月月初の段階で状況を正確に把握できていれば、残り27日間でなんとか対策をたてることができるからです。

前月最悪な数字だったとして、その現実を毎月15日頃に集計して初めて知っていては残り15日しか対策期間がありません。
そんなズルズルと現実から目を背けているから、いつまでってもうだつがあがらないわけ。
これは個人事業主の人は特に注意。

ノウハウとかビジネスモデルうんぬんより「数字の現実を見る時期」が毎月遅れてるから、いざ気づいたときには対策が遅れて後手にまわり、金がない、時間がない、とくそみてーな言い訳をする毎日が続くわけです

早め早めに状況を「数字」で正確に知るということ

早め早めに状況を「数字」で正確に知ることさえできればそれに対しての検証と行動と未来予測をたてて淡々と仕事をする。
だからこそ余裕もうまれるし、うまくいく側の起業家とそうではないルーズな人たちに分かれるのかな、と思います。

そして大事なのは「今なにをやるべきなのか」を整理し、行動すると決めて動くこと。
これを毎月月初に意識付けできるようにしてみてください。
そして数字をおってください。

年間2000万円の売上くらいまでは、数字のみを追っていいと思います。

どんな駄目ビジネスに取り組んでも、なんだかんだ一年後には年収1000万円くらい稼げる理由

世の中、玉石混交のビジネスモデルがありますが、なんだかんだやることやったら1000万円を一人で稼ぐくらいのことはできるものです。
その本質は、ノウハウや、ビジネスの業界選びではなく「実践するプレイヤー側の価値観と信念と行動基準」があるから。

ビジネスの世界では、よく「ノウハウ2割、マインド8割」と成功法則で言われることありますが、これはほんとそのとおりだと思います。
でもって稼いでる方々ほどこの価値観を認めますし、稼げない人やビジネス初心者ほど「いや、ノウハウが悪い」「教えられる環境が悪い」とか言う傾向が強いです。

弱者と強者は価値観が違うからこそ、弱者と強者に分かれるんですけどね。
どうもその本質にも気づかないみたいです。

もしあなたがハッと気づき、価値感を変えるところからやってみよう、と思える素直な方であることを期待して、この記事を書いてます。
少しでも本質に気付く方が、とくに北海道内で増えると嬉しいです

稼ぎ続ける起業家と、稼げてないのに稼げてるふりしないといけない人のの見分け方

とうことで、ここまでの記事を見てお気づきと思いますが、なんちゃって起業家を見抜くコツとしては「いつ売上集計してますか?」って質問は効果的だと思います。

その答えでビジネスを真剣に取り組んでいるのか
それともテキトーにやってるのか、
その人のビジネスに対する本気度=本質を見抜くことはできると思います。

あなたは、ビジネス=数字をちゃんと把握している起業家の話と、自分の成績すらわかってないのにビジネスをしている起業家の意見と、どっちの意見を、あなたは聞きたいですか?って話です。

ここまえ書いて思ったのですが、もしかすると後者は自分の数字と現実を把握してないからこそ、「これくらい嘘ついてもいいだろ」と、売上も利益も経歴なども、全部盛ってウソの数字を喋ったりして、SNSで掲げて、情報にうとい弱者をまるめこもうとしている、、、のかもしれませんね。

ビジネスも恋愛も後手にまわると負けるのが人間社会です

後手になり、すべての行動が遅い結果

・時間がない
・お金がない
・自信がない
・スキルがない
・身体が動かない

この5大言い訳を言うようにならんよう注意してください。
とくに、札幌で、こういう本質的なコンサルティング指導をしている方々は少ない印象です。

北海道在住の個人事業主および経営者の参考になれば、同じ北海道出身の人間としてもアジト運営者としても嬉しいです。

ということで毎月月初がオンラインサロン「北海道オンラインアジト」への参加も一番得な時期。
今月も楽しくガツンと儲けて、北海道で最高の季節が近づく前に、蓄えをつくっておきましょう。

深作浩一郎

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング