北海道オンラインアジトで中札内合宿を行いました【グランピングリゾートフェーリエンドルフ】

イベント活動日記, 北海道オンラインアジト

こんにちは、アジト編集部です。

先日、北海道オンラインアジト主宰の十勝・中札内合宿を開催しました。

北海道オンラインアジトの運営が始まって以来、毎年行われている北海道内での合宿も今年で三回目となりました。

▼2020年開催・苫小牧合宿

▼2021年開催・ニセコ合宿(アスペクトニセコ)



そして今年2022年の開催は、今年の合宿開催場所は北海道帯広市の中札内村にある「グランピングリゾートフェーリエンドルフ」となりました。

グランピングリゾートフェーリエンドルフ
▶︎公式サイト(https://zenrin.ne.jp/

北海道らしい広大な自然の中で、2泊3日の合宿を開催しました。

中札内合宿初日

合宿初日は、札幌に集まりました。

北海道オンラインアジトの主宰者でもある深作浩一郎さんの運転で、3時間半ほどかけて中札内へ向かいます。(長時間のドライブお疲れ様でした。

グランピングリゾートフェーリエンドルフに到着後すぐにチェックインを行いました。

到着後はすぐにバーベキューの準備に取り掛かりました。

最寄りのスーパーで大量に買った肉や野菜もあっという間に食べ切ってしまいました。

昨年登場した深作さんの燻製機が今回も大活躍しました

その後夜までバーベキューを楽しみ、アジトから持ちよったカードゲームを深夜まで楽しみました。

中札内合宿二日目

合宿二日目の朝に、コテージから徒歩5分ほどの場所にある温泉「十勝エアポートスパ そら」へ行きました。

道中に珍しい「リス優先」の看板を発見。

〇〇注意というような看板はよく見かけますが、優先させるユニークな看板はなかなかお目にかかれません。

「十勝エアポートスパ そら」はとかち帯広空港から車で15分の天然モール温泉で、本格的なフィンランドサウナでリラックスができる施設として2022年の7月にオープンしたばかりの新しいきれいな施設でした。

昼から夕方にかけては、参加者それぞれが仕事に打ち込みました。

各自リモートワークやセミナーの収録などを行ったりと、こういったリゾート地でもしっかりとやることをやっていました。

夕方のまだあたりが明るい時間帯からバーベキューをスタート。

燻製も成功しました。だんだんとバーベキューでの燻製のノウハウが蓄積しています。

▼燻製前

▼燻製後

このコテージでは家の中で暖炉が使えました。せっかくなので道具をレンタルし、暖炉で火を囲みました。

北海道は八月末とはいえ、夜は少し冷えるのでちょうどよかったです。

合宿三日目

合宿三日目は朝に「十勝エアポートスパ そら」へ行きリフレッシュし、10時にチェックアウトしました。

帰路の途中中札内村のグランピングリゾートフェーリエンドルフから車で10分ほどの場所にある花畑牧場へ立ち寄りました。

ヤギがたくさんいました。

花畑牧場を後にし、その後札幌までまた車を走らせました。

途中高速道路内の事故の関係でトマムの下道を通ることになったので、トマムを散策しました。

その後無事に札幌へ帰宅し解散となり三日間の合宿が終了しました。

昨年とは真逆の方向へ、昨年よりも時間をかけて行った今回の中札内合宿でしたが、北海道の大きさを改めて実感し、自然の中でのグランピングで心も体もリフレッシュできました。

こういった北海道でのワーケーションは、アジトのイベントしても増やしていきたいところです。

ご参加してくださったメンバーの皆様、三日間ありがとうございました。

次のイベントの開催まで、また各々の活動をやり切っていきましょう。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング