人気情報番組の放送作家がこっそり教える タダでテレビに取り上げられる方法 石田 章洋 (著)をアジトの本棚に追加しました。

北海道オンラインアジト, 本紹介, 活動日記

こんにちは、アジトのボスです。

この度アジトの本棚に

人気情報番組の放送作家がこっそり教える タダでテレビに取り上げられる方法 石田 章洋 (著)をアジトの本棚に追加しました。

を追加しました。

SNS時代だからこそ、テレビに取り上げられるPR効果はあなどれない!
~情報番組の取材ネタを考える「中の人(放送作家)」がこっそり明かす
「テレビで採用される4つのコツ」~

・もっと商品・サービスの知名度を高めたい
・もっとお客さんを集めたい
・もっと売上を伸ばしたい

けれども、予算はほとんどない……。そんな会社やお店も「テレビ」に取り上げられることで、
とくに地上波キー局なら一度に何百万人もの視聴者に見てもらえ、その効果は計り知れません。
しかも、お金をかけずに、CMの何倍もの効果。

とはいえ、テレビに取材してもらうには高いハードルが存在し、「プレスリリースを送ったものの、何の反応もなかった」というケースがほとんど。
実際に、テレビの現場に届くプレスリリースの99%が、即座にシュレッダー行きになっています。

そこで、地上波キー局の第一線で放送作家として30年間、人気情報番組で取材ネタを考えている「中の人」だからわかる、
「テレビで紹介される4つのコツ」をこっそり教えます。
テレビに取り上げられた「瞬間風速」を活かしながら、SNSとうまく連動させることで一過性に終わらない、今どきのPR術とは。

(Amazon販売ページより引用)

 

本書内容

 

第1章

メディア・リテラシーが高まった時代、「PR戦略」も変化する(「テレビ」と「ネット」の関係は今―なぜ、Webメディアであなたの発信が届かないのか?;「広告(CM)」と「PR」の違いとは?―マツコ・デラックスのテレビCMと番組での「うまーい」の違い
「テレビPR」のまことしやかな嘘と真実―多くの人が誤解している、テレビPRにまつわる「嘘」の数々)

第2章 

テレビの「PR効果」は、やはりあなどれない(テレビの影響力は今もすごい!―「オワコン」といわれるテレビで、なぜPRすべきなのか?;テレビに出るなら「情報・報道番組」を狙え!―小さなお店や会社にとって効果が最大化する取り上げられ方;テレビに出るメリットとデメリット―テレビ東京「愛の貧乏脱出大作戦」出演店のその後の明と暗)

第3章

どうすれば、タダでテレビに取り上げられるのか(テレビマンはどのようにしてネタを選ぶのか?―テレビマンは取材する会社や店をこうやって選んでいた!;「テレビが飛びつく4原則」を押さえる―テレビマンがネタの提出&採用の際に大切にしていること;1 「なぜ、今か?」がわかる;2 公共性がある;3 「なぜ、それか?」(差別的優位性)がわかる 4 画(映像)になる「テレビが飛びつく4原則」のまとめ)

第4章

中の人だからわかる、「テレビ取材の確率」を高めるアプローチ術(テレビ番組には、どうやってアプローチすればよいか―アプローチ方法より大切なのは、プレスリリースの内容;テレビへのプレスリリースは「タイトルが9割」―テレビマンに刺さるタイトルのつくり方;実践!プレスリリースのつくり方―タイトルと本文には「テレビが飛びつく4原則」をかならず入れる)
第5章 テレビの取材を一過性のものにしないために(テレビの取材が決まったあとは、何をすべきか?―テレビの効果を一過性のものにしないための「準備」;取材・放送されたあとには、何をすべきか?―定期的な情報発信がブランド力を高めてリピーターを増やす)

 

著者紹介

石田 章洋(いしだ あきひろ)

放送作家歴約30年、情報報道番組を中心に担当。

番組に取材ネタを提案することを得意とし、採用率は7割を超える。

担当した主な情報報道番組は「情報プレゼンターとくダネ!」「Mr.サンデー」「プライムニュース」(フジテレビ)、「ワイドスクランブル」(テレビ朝日)、「世界ふしぎ発見!」「ピンポン!」(TBS)、「ザ・ワイド」(日本テレビ)など。

これまで手がけた番組は7000番組以上で、構成を担当した「世界ふしぎ発見!~エディ・タウンゼント 青コーナーの履歴書」が第45回コロンバス国際フィルム&ビデオ・フェスティバルで優秀作品賞を受賞するなど番組の企画・構成に関して高い評価を受けている。

日本脚本家連盟員。著書に『企画は、ひと言。』『おもしろい伝え方の公式』(いずれも日本能率協会マネジメントセンター)、『スルーされない技術』(かんき出版)他多数。

 

各種SNSでの拡散の様子

 

Twitter

https://twitter.com/erita0426/status/1240870775269150721?s=20

 

Instagram

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング