人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本 (扶桑社新書)稲田俊輔 (著)をアジトの本棚に追加しました。

北海道オンラインアジト, 本紹介, 活動日記

こんにちは、アジトのボスです。

この度アジトの本棚に

人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本 (扶桑社新書)稲田俊輔(著)

を追加しました。

食べログ3.7以上の店を経営するプロも唸った!
有名チェーン絶品メニューのカラクリを明かす

多くの人が普段から利用するであろう「飲食チェーン店」。
「チェーン店なんておいしくない」
「安くて便利だから仕方なく使うだけ」
「時間も金もないからこんなところで飯を食べている」
といったネガティブなイメージを持っている人が多いのではないだろうか。

しかし、複数の飲食チェーンを経営するプロは、チェーン店は実は「宝の山」だと指摘する。

サイゼリヤのオリーブオイルと粉チーズがスゴい!
本格派デニーズのデリーチキンカレー!
バーミヤンラーメンのスープはダシが絶品!
マクドナルドの肉はケッチャップ抜きがうまい
ご飯が食べたくなる松屋のニンニクの秘密etc

筆者が実際食べて見つけた知ると行きたくなる秘密が満載の1冊だ。

(Amazon商品ページより引用)

 

本書内容

 

第1章

サイゼリヤに見る「チェーン店進化論」(素材にこだわるサイゼリヤ、サイゼリヤの本当に安い商品 ほか)

第2章

食のプロが唸ったファミレスチェーンのポイント(メニューに隙がないガスト、デニーズで奇跡のカレーを発見! ほか)

第3章 

ファストフードを侮るなかれ(マクドナルドの肉はうまい、マクドナルドの本物志向 ほか)

第4章

メジャーチェーンを脅かすライバルたち(庶民の味方。驚きの大陸系デカ盛り中華、大陸系中華がもたらした思わぬ余録を楽しむ方法 ほか)

 

著者紹介

 

稲田俊輔

鹿児島県生まれ。

関東・東海圏を中心に和食店、ビストロ、インド料理など幅広いジャンルの飲食店25店舗(海外はベトナムにも出店)を経営する円相フードサービス・専務取締役。

自身は全店のメニュー監修やレシピ開発を中心に業態開発や店舗プロデュースを手掛ける。

イナダシュンスケ名義で記事をグルメニュースに執筆することも。和・洋・エスニック、ジャンルを問わず何にでも食いつく変態料理人として、またナチュラルボーン食いしん坊として、ツイッター(@inadashunsuke)などで情報を発信。

 

各種SNSでの拡散の様子

Twitter

 

Instagram

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング