科学的な適職 鈴木祐(著)をアジトの本棚に追加しました。

北海道オンラインアジト, 本紹介

こんにちは、アジトのボスです。

この度アジトの本棚に

科学的な適職 鈴木祐(著)

を追加しました。

 


 

転職・複業(副業)・独立…キャリアの多様化が進む時代に、自分にぴったりの仕事を選ぶには?
この本は、科学的根拠(エビデンス)に基づき、”「キャリア選択」という正解のない悩みに答えを出す方法”を具体的に解説します。
後悔の少ない意思決定をするにはどうしたら良いのか/私たちに本当の喜びをもたらす働き方とは何か/「人生の選択」という正解のない悩みにどうやって答えを出せばいいのか…これらのベーシックな問いに取り組み、「自分が幸せになれる仕事=適職」を正しく選ぶ確率を上げていきます。
将来やキャリアを不安に思いつつ、なかなか一歩を踏み出せない方へ、「科学」という精度の高い判断軸を提示。曖昧な精神論には頼らない、合理的な職探しを後押しします。

(Amazonページより引用)

 


 

本書内容

 

ステップ1 仕事選びにおける7つの大罪

〈大罪1〉好きを仕事にする
〈大罪2〉給料の多さで選ぶ
〈大罪3〉業界や職種で選ぶ
〈大罪4〉仕事の楽さで選ぶ
〈大罪5〉性格テストで選ぶ
〈大罪6〉直感で選ぶ
〈大罪7〉適性に合った仕事を求める

ステップ2 仕事の幸福度を決める7つの徳目

自由…不自由な職場はタバコより体に悪い
達成…錯覚の「達成感」でも人間のモチベーションはブーストする
焦点…「攻撃型」に適した仕事、「防御型」に適した仕事
明確…「賃金が不公平」「指示が一貫しない」が体調を破壊
多様…宝くじで1億円を当てても1年で慣れる
仲間…自分に似た人がどれぐらいいるか?
貢献…満足度の高い仕事トップ5

ステップ3 最悪の職場に共通する8つの悪

時間の乱れ…通勤時間が長いと太って離婚しやすくなる/休日仕事のストレスは本人でも気づけない
職務の乱れ…「自由な働き方」に実は自由がない理由/職場の「8大悪」ワースト・ランキング
幸福な仕事を探すための3つの意思決定ツール…〔レベル1〕プロコン分析/〔レベル2〕マトリックス分析/〔レベル3〕ヒエラルキー分析

ステップ4 バイアスを取り除くための4大技法

バイアスとは人間の脳に巣食う「バグ」…意思決定の質を600%も高めるプロトコルとは/どんな天才でも2割は間違えるクイズ
時間操作系プロトコル…〔技法1〕10/10/10テスト/〔技法2〕プレモータム
視点操作系プロトコル…〔技法3〕イリイスト転職ノート/〔技法4〕友人に頼る

ステップ5 仕事の満足度を高める7つの計画

仕事の満足度を判断する方法…「職場に大きな不満はないけれど…」問題/「いまの職場にいていいのか?」を判断するには
仕事を最高に変える行動計画…ジョブクラフティングで「やりがい」をリノベートせよ/アクション・プランの成果が出たかどうかをチェックする21問/ジョブクラフティングの2大弱点に注意

 


 

著者紹介

 

鈴木祐(スズキユウ)

 

1976年生まれ、慶応義塾大学SFC卒。

16才のころから年に5,000本の科学論文を読み続けている、人呼んで「日本一の文献オタク」。

大学卒業後、出版社勤務を経て独立。

雑誌などに執筆するかたわら、海外の学者や専門医などを中心に約600人にインタビューを重ね、現在は月に1冊のペースでブックライティングを手がける。

現在まで手がけた書籍は100冊超。

科学論文で得た知識を仕事の効率アップに活かし、1日に2~4万文字の原稿を量産するいっぽうで、ライター界では珍しい「100%締め切りを守る男」としても知られる。

 


YouTubeにて中田敦彦のYouTube大学やサラタメさんにも紹介されています。

 

 

 


 

モニター読者の感想(一部抜粋)

 

「今までの漠然とした職業選びの価値観が大きく変わり、この本を読み終わった頃には今までの漫然とした職業選びから抜け出せるのではないかと、とても期待できる心躍る書籍だと感じました。」(会社員/35歳男性)

 

「就活中の大学3年生です。今までの就職ガイダンスや講演会で聞いたことを否定されて、戸惑っています。ですが科学的に根拠のあるパレオさんに本を信用して、納得のいくライフプランをしたいと思います。」(大学生/20歳男性)

 


 

本書はその他にTwitterやインスタグラムなど各種SNSでレビューされています。

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング