札幌の大学生を対象に「WEBメディア運営のインターンシップ」開催決定【2021年5月19日〜6月2日】

北海道オンラインアジト

こんにちは、株式会社エグゼクティブマーケティングジャパン代表取締役の深作浩一郎です。
5月、アジトをつかってインターンシップを開催することにしました。札幌の大学生で「WEBメディア運営」した実践的インターンシップをしたい人、3名先着です。ぜひきてください。

札幌市中心部に来れる大学生、3名くらいを対象にインターンシップ募集をします。

今回、初めてのインターンシップを取り組んでみることにしました。
札幌市中心部に来れる大学生、3名くらいを対象にインターンシップ募集をします。

テーマはズバリ
「メディア運営をして大企業の社長よりも給料が高い一人社長の働き方とノウハウを盗み『なるほど、こういう働き方もあるのか』と知ったうえで就活や人生を選べるように選択肢を得よう」
です。

インターンシップの応募は以下のページから詳細をお読みのうえお申し込みください。
応募締切は5月15日23時59分まで

他の会社のインターンシップが面白くない、という噂を聞いた


今日のアジトmtgで、現役大学生のメンバーから
「そろそろ友達がインターンシップをはじめてたりしてるんですが『雑務しか与えられなくてつまらない飽きた』って言ってるんですよ」という小話がありました。

興味深かったので色々と話を聞いてみると

・企業側はコンプライアンスもあり短期インターンシップ程度の学生には重要仕事をまかせない
・学生はもっと実践的なことを学びたい(周りに差をつけることができるから)
・でも実践的なノウハウであればあるほど企業側は研修体制が必要で人的コストもかかる
・なんなら、重要ノウハウなので自社に就職するとは限らない学生に指導しない
・結果としてインターンシップで与えられる仕事を、学生は「つまらない」「ふつうのバイトじゃん」と思ってる

とのことです。

なるほどなぁ、企業側の気持ちはわからんでもない。
ただまぁ、現代の価値観も多様化しているので学生側の意見もわからなくはない。

じゃあ、ちょっと俺もやってみようかな、ってことで


弊社の仕事の一部ですが、WEBメディアの運営をインターンシップの大学生にまかせてどうなるかってのを実験として取り組んでみようと思います。

とはいえ、私も、私と喋りたくて1時間10万円とか、20万円を払ってくださる顧客がいる立場。
ですが札幌の学生からお金を取ろうとも思わないし。。。
じゃあ、まずはお試しで限定3人ほどをアジトに指定日に呼んで、サロンに参加しているアジトメンバーとともに色々な話を聞きながら実践的なWEBノウハウを学んでもらえるといいなって思います。

学歴不問、チャンスは早いもの勝ち。札幌の大学生対象の実践的インターンシップ開催

大通および狸小路7丁目周辺にある、私たちの「アジト」に以下日程で来ることができる四年制大学に通っている大学生限定で募集します。

インターンシップの応募は以下のページから詳細をお読みのうえお申し込みください。
応募締切は5月15日23時59分まで

インターンシップ開催日(すべて札幌市中心地のアジトで開催予定)

2021年5月19日(水)
2021年5月21日(金)
2021年5月22日(土)
2021年5月26日(水)
2021年5月28日(金)
2021年5月29日(土)
2021年6月2日(水)

いずれも14時〜19時の約5時間想定。

インターンシップ参加料金

無料
※そもそもインターンシップだからね
※札幌の大学生、二度と無い機会かもしれないので「お!」と思ったら是非きてください。

インターンシップ中の給与

0円。
インターンシップ中に明らかな成果が出た場合はほぼ100%還元。
100円かもしれないし、15万円くらいになるかもしれないし。
成果がすべてですが、成果に応じた支給実績は過去に数百とありますので安心してください。

弊社は、口先だけではなく実績として国内屈指のハイレベルを求めています。
よって給与を求めるなら全力以上でぶつかってきてほしいですね。

インターンシップ参加条件

日本語が通じるまともな札幌市および近郊の大学に通い、札幌市中心地にあるアジトに指定日に来ることができる四年制大学の大学生。
男女問わず。

個人的には、言うことを丸呑みにして吸収しようとする素直な方がいいですね、

例えばビジネスにおいてはよくあることなのだけど
「他社でははこう言ってました。」
「先輩ははこう言ってました。」
とか、そういう意見はを言わない人ですね。

他社の常識は私=株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンの非常識です。

私の常識は、他社の非常識。

でもって、世間の非常識を積み重ねてるから、私の給与もライフスタイルも全部世間一般からみると「非常識」な状態を生み出してるわけで、、、、

それにも関わらず世間の常識をおしつけてくる考えの浅い人は、大学生であろうとおっさんであろうと俺は大嫌いですし、俺の働き方と相性悪いと思うので、どうぞ世間の常識的な会社でインターンシップしてくださいwとしか思いませんね。

あと禁煙者。
タバコ吸う人、俺の周りにいません。(お金持ちの友人型を含む)
他禁煙者しか募集しない理由は以下動画にて。

ちなみに服装は自由です。むしろオシャレ推奨。

好きな格好で働くのが一番気持ちいいでしょ、と思うのでオシャレ推奨です。
ピアスも髪型も。

なぜ?という理論は以下動画にて。

インターンシップの応募は以下のページから詳細をお読みのうえお申し込みください。
応募締切は5月15日23時59分まで

札幌の大学生限定のWEBメディア運営インターンシップ。詳しい募集方法は?

札幌の大学生限定のWEBメディア運営インターンシップ。詳しい募集方法は?

アジトの広さも限界があること、三密を回避しないといけないのもあり
先着3名です。

インターンシップの応募は以下のページから詳細をお読みのうえお申し込みください。
応募締切は5月15日23時59分まで。

すぐ埋まるかもしれないし、埋まらないかもしれないし
よろしくどうぞ!

大学生時代にインターンシップをしたことがなかった
深作浩一郎

追伸.相性いいかわかるチェック項目を以下に用意しておきます

私は、人生というのは選択肢をいくつ選べるか、だと思います。

1つの道しか知らない、2つの分かれ道しかない、という未来を描くのではなく

15個くらい選択肢があるけど、そのうちのこの3つが面白そうだな、とかそんな人生の選択肢を選べるようになってほしいです。

なので、企業への就職も

大企業で終身雇用なのか

大企業で2年、ベンチャーで2年、その後独立なのか

地方の中小企業でまったり定年まで勤め上げるのか

学生のうちから月20万円くらい稼いでそのまま社長になるのか

2年で4社も会社をやめて逃げるように退職して明日を食うために起業せざるをえなかった駄目社会人だったのに、気づけば札幌でアジトなんてものを作り北海道を良い意味で転覆させようと試みながら事業も絶好調で6月には次の出版も予定されているパソコン一つを操って人生そのものを楽しんでる社長になるのか

いろんな選択肢を知ったうえで、あなたの人生の指標をつくってもらうのがいいのでは?と思います。

今回の「札幌の大学生限定のWEBメディア運営インターンシップ」もそんなキッカケになればいいなって思います。

ということで以下、私の実績やキャラクターを知るうえで
「見ておくといいのでは?」というもの記載しておきます。

こちら見て「いいかも」と思えば嬉しいですし、「違うかも」と思うならそれはそれでいい判断です。
気になったら、またアジトの記事きて、インターンシップ募集記事を用意してるのでそちらの手順どおりに申し込んでください。
先着3名です。


深作浩一郎の評判と口コミ?らしきインタビューページ。他メンバーの意見もあります

深作浩一郎

インターンシップの応募は以下のページから詳細をお読みのうえお申し込みください。
応募締切は5月15日23時59分まで

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング