札幌の大学2年生が月20万近くをクリエイティブ職で稼いだ方法【札幌転職WEBマーケ】

北海道オンラインアジト

こんにちは、北海道オンラインアジトのメンバーの尾野Dです。

今回は、実際に私(札幌の大学二年生)が月20万円近くをクリエイティブ職(WEB関連)で稼いだ方法と稼いだ環境、また実際に20万近くのお金を稼ぐにはどうしたらいいかを解説していきます。

就職について考えている学生や、転職について考えている方は是非最後までお読みください。

 

札幌の大学二年生が、月20万円近くを稼いだ話

結論から先に言うと、私(札幌の大学2年生)が1ヶ月で20万円近く稼いだ内訳は、主にWEBサイト制作です。その他にもいくらか別で稼いだのですが、それはこの後でまた説明していきます。

 

大学生でそんなに稼げるの?と思った方もいると思いますが、スキル重視の今の時代、求められるのは経験や実績よりも、今この瞬間何ができるか、です。

大学一年生でも、大学二年生でも、関係ありません。求められる事ができるか、できないか。それだけです。

 

ただ、WEBサイトの制作を学んで、案件をもらって、そしてお金を稼ぐとなるとかなり長い道のりに感じるのが普通です。

主にバイトでお金を稼いでいる人が多い学生は、自分で仕事をもらい、それを納品してお金を稼ぐと言う事がイメージしにくい人も多いと思います。

 

実際私も初めはバイト以外に自分のスキルをお金に変える方法なんて知らなかったし、どうやって仕事をもらうかもさっぱりわかりませんでした。

それどころかWEBサイト制作をどこで学べばいいのかすら知らず、普通にその辺にいるただの大学生でした。

どうやって札幌の大学二年生が月20万円近くを稼いだの?

ではいかにして札幌の普通の大学生の私が20万円近くを稼げる環境を手にしたのかと言うと、

答えはただ一つ、深作浩一郎さんの近くにいたから。これだけです。

 

深作浩一郎さんとは、北海道オンラインアジトのオーナーであり、アジトメンバー限定の完全会員制コワーキングスペースの運営者です。

 

WEBで稼ぐ知識がゼロだった私は北海道オンラインアジトに入って、ITスキルやWEBの常識からノウハウ、ちょっとした裏技などを日々学び、サロンオーナーの深作浩一郎さんとの北海道オンラインサロンの地方創生の仕事に参加させていただき、実際に報酬として給料をいただきました。

求められることをこなすこと、しっかりと学んだことをアウトプットすること。やったことはこれだけです。既に成功しているロールモデルである北海道オンラインアジトのオーナーである深作浩一郎さんが目の前にいるので、最初は彼のパターンを真似すればいいのです。

 

こうして深作浩一郎さんとウェブライティング、ウェブマーケティング、WEBサイト制作などを学んでいきました。

 

WEBの知識ゼロの状態だった大学2年生の私ですが、北海道オンラインアジトに入った初月からいろいろな案件や仕事を行えるようになりました。どうしてそんなに物凄い速さでスキルを身につけれたかというと、それは北海道オンラインアジトの環境が素晴らしかったからです。

北海道オンラインアジトには、深作さんが持つWEB媒体をはじめ、北海道オンラインアジトで立ち上げたサイトなど、数多くのWEB媒体があります。そしてオンラインアジトではそこをアウトプットの場所として利用できるので、学んだことをその瞬間にアウトプットできるという最強の環境が整備されていたのです。

学んだことをメモするのではなく、その場で即アウトプット。実践することで脳に定着し、メモを見返すなどの無駄な手間が省けて効率よく知識を定着させる事ができました。

インプットする環境ばかりが整っている今の世の中で、ここまでのアウトプットできる環境は北海道ではまずここだけでしょう。

 

リアルに存在する、札幌駅近郊の大通りの狸小路7丁目にあるアジトメンバー限定の完全会員制コワーキングスペースである「アジト」で作業をしていく中で、深作浩一郎さんと出会う回数も増えました。

 

実際にアジトで深作浩一郎さんと話をしたりする中でアイデアが生まれ、そのアイデアを実現するだけの手腕と力を持った深作浩一郎さんとゲーム感覚で挑戦できる可能性があるのもこの北海道クリエイティブアジトの面白いところです。

 

アイデアを出し合い、企画を考えて、それの実現に向けて実際に学びながらアウトプットして、それが仕事になって報酬が発生する。こんなに素晴らしい環境は他にありますか?w

ありがたすぎて他の人に教えるのがもったいないくらいですが、たくさんの人が増えて、共に学び、さらに規模を大きくすれば、さらに面白い事ができると確信しているので、今この記事を読んでいる方には是非一緒に面白いことをやろうよ!と提案したいです。

 

北海道オンラインアジトの最安値はこちらをクリックorタップ

 

そんなアジトでは、時には深作浩一郎も現れて直接指導してもらったり、質問したり相談したりできることもあります。(コンサルティングを仕事としている深作浩一郎に気軽に質問するのにお金払和ないといけないんじゃないかと冷や汗かきまくっていましたが、なぜか深作さんは快く話に付き合ってくれます。強者の余裕というやつなんでしょうか…)

ITスキルは転職、就職に必須になりつつある

札幌の大学生や、社会人で転職を考えている人にはWEBサイトの制作やWEBマーケティング、WEBライティングのスキルを身につけて独立をしようと考えている人も少なくないのではないでしょうか。

コロナウイルスの影響をほとんど受ける事なく、むしろ業績が上がった会社が多かったWEB関連の会社や個人事業主などの話をきき、WEB業界、IT業界を目指す大学生や、転職を考えている方も多くなりました。

ではそうやってそういった業界に行けるだけのスキルを身につけるか、どこで、誰に学べばいいのか。この辺りの情報がネット上では曖昧になっています。YouTubeやSNSで誰でも情報を発信できる時代、情報が多すぎて誰を信じればいいのか、どの判断が自分にとって一番いいのかを考えて悩んで動けなくなってしまう人も多いはずです。

書籍も今では毎月のようにあらゆるタイトルであらゆる内容のものが出版され、中には互いに反する内容を主張している本が本屋さんに並んでいたりと、情報を探す時代から、情報を選ぶ時代へと変わったことを感じさせます。

しかし、自分にとって何が正解かは結局自分でやってみないとわかりません。他の人がダメだった方法が自分にあっているかもしれないし、みんなが高く評価しているものが自分には全然合わなかったなんてことも普通に起こります。人間なのでそれが当たり前です。

ただ、根本的な失敗のパターンと成功のパターンは昔からほとんど変わっていません。もっと根幹の、本質的な物の考え方や、行動の起こし方、学びに対する姿勢や、人間関係、そう言った基本的な人間の軸になるものがズレていたら、正しい情報も再現性が低くなってしまいます。

北海道オンラインサロンでは、既に経営者として成功している深作浩一郎氏の成功パターンや、仕事に対する姿勢、考え方などの、書籍や動画の教材ではわからないその空気感を直で感じとる事ができます。

 

既に出来上がったロールモデルが目の前にいて、それを目指し、学び、そして共有する仲間がいる。こんなすばらしい環境は北海道にはここしかありません。

 

深作浩一郎が主宰する「北海道オンラインアジト」とは

そんな実用的なスキルを効率良く、最短ルートで、何よりオンラインで北海道のどこにいても学べるオンラインサロンが北海道オンラインアジトです。

北海道オンラインアジト主宰の深作浩一郎は、過去に自社完結型のオンラインサロンにて月1万円の会員を累計1,000名以上を一人で集客、数年に渡り指導運営。築き上げたノウハウと、北海道に舞い戻り出会った方々とともに「地方創生・北海道還元プロジェクト」として、初のクラウドファンディングに挑戦。

実際にオホーツク管内を盛り上げる地方創生に特化したサイト「オホツクネット」を立ち上げ、運営しています。その他にもオンラインアジトのメンバーが意見を出し合い、新しい挑戦をいくつも行っています。

 

北海道オンラインアジトの最安値はこちらをクリックorタップ

 

私が北海道クリエイティブアジトを推す理由

私が個人的にこのオンラインサロンの気に入っているところは、確実なリターンが確定しているところです。

よくある他のオンラインサロンで見られる〇〇の教材配布、コミュニティに参加していろいろな話が聞ける、プロジェクトを起こしたり参加したりできると言うようなリターンは、正直フワッとしていて、結局それで自分に何が残るんだろう?と感じてしまいます。

勉強できる教材やコミュニティ、プロジェクト自体が悪いのではなく、そこに入って学ぶ自分がイメージしにくい事が原因だと思います。

一方で深作浩一郎が主宰するオンラインサロンである北海道オンラインアジトは、これらのいわゆるフワッとしたリターンもしっかりと受け取れるほかに、コワーキングスペースが利用できると言う、イメージしやすく確実なリターンが含まれています。

(この記事もアジトで書いています)

大学二年生の私には勉強スペースとしても使えるこのアジトが大変ありがたかったです。

このコワーキングスペースの利用権利だけでも十分すぎるほど元が取れてしまうので、お金を払ったからスキルを絶対に身につけなくちゃいけないと言った圧迫感もなく、ついでに学んで、ついでにアウトプットして、ついでにお金を稼ごうと言ったふうに、気楽に自分をレベルアップさせられます。

何事も楽しくやった方が伸びるし、続くと思うので、この環境はすごいありがたかったです。

オンラインサロンで情報やコミュニティといった形のないものだけではなく、オフラインの、確実なリターンがあることはサロンに入る大きな決め手になりました。

また、実際に入ってみてコミュニティのメンバーとも何回か会う機会がありましたが、皆さん自分の成長に向けて勉強しており、その知識や経験を聞かせてくれました。学生ではわからない社会に出てからのことや、その先の話、いろいろな業界についてや就職活動についてなど、深作浩一郎さんも交えて、社長、会社員、個人事業主、学生などバラエティの飛んだ属性で話し合えて、かなり盛り上がりました。

そういう環境に入って、いろいろな話が聞けるだけでも視野が広がっていい経験になります。

 

環境に身を投げよう

今のネット社会、インプットができる環境は自宅でも用意できます。

しかし、それらをアウトプットする場所は、非常に少ない。特に札幌では、自分のスキルや力を試す場所や、アウトプットする場所が非常に少ないです。

一番最速で、力が身につく環境というのは、学んだことをすぐに試したり、練習できる環境、そして自分よりもスキルや力を持った人の中で学べる環境です。

この北海道オンラインアジト(HOA)ではそう言った学び、試し、そして迷ったら聞く、そしてそこからまた学び、アウトプットしいていく環境が整っています。

この記事を見つけ、ここまで読んでいる時点であなたにポテンシャルしかありません。あとはその環境に、勇気を出して飛び込めるか。やるか、やらないかのシンプルな煮た杭ですが、その先に見えるものは全く変わってきます。

是非一緒に、アジトで学びましょう!

 

北海道オンラインアジトの最安値はこちらをクリックorタップ

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング