札幌でフリーランスを目指せるオンラインサロンの北海道オンランアジトで学ぼう

北海道オンラインアジト

こんにちは、アジトのボスです。

コロナの影響で将来が不安になったり、個人で稼いでいけるようになりたいと思った人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は札幌でフリーランスを目指せるオンラインサロンの北海道オンランアジトをご紹介します。

札幌もしくは北海道に在住で、フリーランスとして稼いで行きたい、フリーランスの働き方を知りたい、とにかく独立したいという人はぜひ最後までお読みください。

そもそもフリーランスってどういう働き方?

そもそもフリーランスとはどういう働き方なのか。

フリーランス(英: Freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主である。日本では法令上の用語ではないが、自由業または自由職業とも呼ばれる。この形態により請け負った業務を遂行する人をフリーランサーまたはフリーエージェントとも呼ぶ。

(Wikipediaより引用)

つまり「フリーランス」とは、特定の会社や組織に所属することなく、個人で仕事を請け負う働き方のことを指します。

求められる技術やコンテンツを契約ごとに提供し、その対価としての報酬を受け取るというシンプルな契約形態です。

自己の経験や専門技術等を活かして仕事を行うのであれば、職種に関係なく、誰でもフリーランスと名乗ることができます。どんな仕事を引き受けるかは自分の選択次第ですが、受注から納品まですべて自己責任で完結させることが求められます。

誰でも名乗れてしまうのが、良くも悪くも「フリーランス」という働き方なのです。

 

現在日本でもフリーランスが増えています。

縦社会で年功序列な日本の社会だと、企業に属せば定年まで安定と言われていましたが、今の時代はそううまくは行きません。コロナで業績が下がればリストラは増え、会社そのものが潰れるリスクもあります。

どこにいても働ける、自分の内面のスキルを磨く人が今の若者に多いのも、今の世の中に危機を感じているからでしょう。会社に属さなくても働いてお金を稼ぐことができれば、生活は大幅に安定します。

札幌で”稼げる”フリーランスを目指すことは可能か?

では、札幌でフリーランスを目指すことはできるのでしょうか?

結論、フリーランスを目指すことは可能ですし。「私はフリーランスです」と言えばもうその人はフリーランスなのです。

しかし、私たちが目指すべきは”稼げる”フリーランスです。

 

では、稼げるフリーランスになるにはどうしたらいいのか?

 

答えは一つではありませんが、限りなく正解に近い方法はフリーランス的な働き方で成功している人の話を聞いたり、そういう人が多くいる環境で経験を積んでいくことが最短で最速です。

 

 

札幌でフリーランスを目指せるオンラインサロンの「北海道オンラインアジト(HOA)」とは?

北海道オンラインアジトとは、深作浩一郎がCAMPFIRE communityで運営する、北海道で新しい生活様式でも活躍し続けることができる人材を育成するオンラインコミュニティです。

新しい生活様式だからこそ身につけるべきITスキルや実用的なWEBノウハウ。

その学びを即実践できるリアルな環境として札幌市中心部でメンバーが無料で利用できる会員制コワーキングスペース「アジト」を完備し、オンラインと感染対策が徹底されたオフラインの場を両立させているのオンラインサロンです。

そんな素晴らしい環境の「アジト」を実質無料で利用することが可能です。

 

主催者で経営者の深作浩一郎は、「北海道を舞台に、遊ぶように仕事をこなしていくすごいチームを作ることが目標であり、楽しみの一つ」と語り、地元北海道の人材スキルの底上げに一役買ってでる北海道への愛がひしひしと伝わります。

現在は10代の学生からビジネスの最前線を走る社会人まで多種多様のメンバーが自分の目的にあった必要な知識を選び、学んでいます。

地方創生を掲げる北海道オンラインアジトでは現在、道内企業を盛り上げる取り組みを積極展開中です。

直近の取り組みは北見在住メンバーと地方創生メディアのオホツクネットをリリースし運営しています。
自らのスキルを磨き、北海道の地方創生にも取り組んでみたいメンバーを募集中です!

 

札幌でフリーランスを目指せるオンラインサロンの北海道オンランアジトが運営する「アジト」とは?

札幌駅付近、大通りの狸小路の7丁目にある「アジト」とは一体どういう場所で、どうやっていけばいいのか。また、実質無料とはどういうことかを説明していきます。

「アジト」は北海道オンラインアジト主宰者の深作浩一郎が運営するコワーキングスペースです。

 

ではなぜアジトの利用は実質無料なのか。

その理由はアジトの利用権利が。深作浩一郎がキャンプファイヤーで主宰、運営するオンラインコミュニティである北海道オンラインアジト(HOA)のリターンの一部だからです。

 

北海道オンラインアジトの最安値はこちらをクリックorタップ

 

つまり、北海道オンラインアジトに参加すれば、様々な豪華な特典の一部として、コワーキングスペースである「アジト」が毎日使い放題になるということです。

↑上記記事でもメンバーに絶賛されています。

 

 

札幌でフリーランスを目指せるオンラインサロンの北海道オンランアジトが運営する「アジト」が北海道No.1な理由4選

 

そんな北海道オンラインアジト主宰の深作浩一郎が運営するアジトの特徴は、大きく分けて4つあります。

1.安さ

2.立地の良さ

3.会員制

4.設備の充実さ

 

そして何より、北海道オンラインアジトの特典の一つとしてアジトが使い放題なので、そのほかにもテレワークで働くノウハウや、メンバー同士での情報交換など、得られる特典がとても多いです。

 

現在札幌のあるコワーキングスペースは

入会金が3,000円〜30,000円で月額8,000円〜30,000円の値段相場です。

札幌のコワーキングスペースは値段層が高く、学生や社会人の方は自宅や図書館、無料で使える場所で勉強や仕事をしているのをよく見かけます。

このように何かとお金のかかるコワーキングスペースですが、今なら「アジト」を社会人であれば入会金なしの2,990円。学生なら学割でさらに安い1,990円で利用することができます

1日あたり70円〜100円程で利用することができます。

 

アジトの立地もメリットの一つです地下鉄大通駅から徒歩7分、狸小路7丁目から徒歩10秒の好立地にありますので、カフェなどで一杯数百円のコーヒーを買うよりも、圧倒的に安く、長くいられる空間が大通りの近くにあります。

 

会員制ですので、コワーキングスペース自体が荒れることなどもありません。サロンメンバーしか使えないので、ほとんど貸し切り状態で作業することが可能です。

個室もあるのでウェブ通話やテレワークも可能です。

 

 

設備も充実しているので、パソコンやスマホを持ってくれば作業ができます。Wi-Fi完備、充電し放題です。

アジトの本棚には様々なビジネス書を始めた書籍もありますので、手ぶらでフラッと寄ってコーヒーを飲みながら読書もしても良いでしょう。常に学びが用意されているのもアジトの特徴です。

 

北海道オンラインアジトの最安値はこちらをクリックorタップ

アジトで学びながら北海道の地方創生に貢献しよう!

ぜひ一緒にアジトで学びながら、北海道の地方創生に貢献していきましょう。

北海道オンラインアジトでは、地方創生を通して自らのスキルを磨いていくことが可能です。

 

北海道オンラインアジトでは、新しい生活様式だからこそ身につけるべきITスキルや実用的なWEBノウハウを学習し、アウトプットする環境がオンラインにも、オフラインにも整っています。

インプットで満足するのではなく、学んだことを即アウトプットして自分のスキルにしていきましょう。

また地方創生などの活動を通して、自分の力を試しながら、実績を積み上げていきましょう。

 

アジトで参加をお待ちしています。それではまた。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング