評判口コミ日記【YouTube Shortsが今アツい】

評判口コミ

こんにちは、ユーリです。

GWも終わり、仕事が始まってしまいましたがまさかの2日目で高熱。

休みをいただきすぐに保健所に連絡をしPCR検査を行ったところ結果は陰性。

本当に良かった、めちゃくちゃ焦りました。私が行ったのは唾液からの検査でしたがものの1分ほどで終わり(結果が出るまでは6時間ほどでした)、あんなに早い物なんですね。

とにかく、皆さんも体調管理には充分気をつけましょう。

 

YouTube Shortsって?

YouTube shorts(ショート)は、TikTok(ティックトック)やInstagram(インスタグラム)のReels(リール)に対抗する短編縦向き動画の配信サービスです。現在日本ではベータ版としてYouTubeアプリから観ることが出来ます。

 

なぜアツいのか?

YouTube Shortsを観ていただければ分かりますが、ほとんどの動画が100万以上の再生数です。これはTikTokと同じで、短いかつ縦の動画なので自分が知らない人でもとりあえず観てみようとなるからです。

これは、新しくYouTubeを始めた人や、チャンネルが伸び悩んでいる人にお勧めです。短くて手軽に観ることができるという利点を使ってまず自分のチャンネルを知ってもらうために、是非ともYouTube Shortsを使っていただきたい。

 

動画編集は身に付けて損なし

散々動画の話をしていましたが、ほとんどの人は観るだけで作ったことがある人はいないはず。ですが若い人(特に大学生)は編集技術を学ぶべき。今の時代、教育やら何やらどんどん映像に移り変わっています。YouTubeだって自分の強みだったり専門的な知識があるのなら、それをアウトプットする場として利用するのもいいのでは。HOSでは動画編集も学べちゃいます。上の写真は僕がHOSのYoutube広告動画を作るために作った一部です。やるだけタダだし、編集慣れると楽しいですよ!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング