改訂 YouTube 成功の実践法則60 木村博史(著)をアジトの本棚に追加しました。

北海道オンラインアジト, 本紹介, 活動日記

こんにちは、アジトのボスです。

この度アジトの本棚に

改訂 YouTube 成功の実践法則60 木村博史(著)

を追加しました。


 

YouTubeにかぎらず、動画制作から活用の仕方まで、定番のバイブルが戻ってきます!
大好評を博した「YouTube 成功の実践法則53」の改訂版です!

大きく変わったYouTubeは、今やビジネスを加速するためには欠かせないツールとなりました。
ただアップしているだけではもったいないのがYouTubeです。
何よりも「YouTubeチャンネル」を活用していないとなれば、YouTubeの半分のパフォーマンスしか使っていないことになります。

動画クリエイターやYouTuberが絶対に教えなかった、人気動画になるための動画の作成方法や機材選びから、台本や絵コンテのつくり方まで、ちょっと気の利いたこと教えちゃいます!

フレーミングや音楽のこと、編集のしかたなど、あなたの動画が劇的に変わるテクニックや知りたかったノウハウが満載です!

(Amazonより引用)


本書内容

1 YouTube成功の秘訣は3つの「ツ」(動画の「クオリティ」を大切にする;「時間」と「キーワード数」が見られる動画の基本になる ほか)
2 伝わる動画のつくり方(動画初心者が気をつけること(マインド編;テクニック編)
誰が撮るか決める―自分撮り ほか)
3 YouTubeに動画をアップする(YouTubeガイド「クリエイターアカデミー」を活用する;YouTubeチャンネルを理解して正しく設定する ほか)
4 YouTubeを徹底活用する(YouTubeアナリティクスで状況を把握する;動画にリーチさせる(SNSと連携させる;Webサイトに組み込む;動画広告で広げる) ほか)


著者紹介

村博史 (キムラヒロフミ)

インプリメント株式会社 取締役社長(COO)、クリエイティブディレクター

損害保険会社勤務を経て2006年にインプリメント株式会社取締役社長に就任。

金融・ビジネスに精通したクリエイティブディレクターとして金融機関や大手企業を中心にマーケティングサポートや映像の社内インフラ構築に携わる。

クライアントとの制作内容確認に使用していたマーケティングメソッドを20の項目にまとめた1枚シートが、
2013年に『人を動かす言葉の仕組み』として書籍化されて以降、YouTubeの運営から撮影や編集方法までまとめた『YouTube成功の実践法則53』、
多くの著名経営者のプレゼン資料を手がけてきたノウハウをまとめた『伝わるプレゼン資料作成成功の実践法則50』など、作家としての活動をスタートする。

活動の幅は作家、クリエイティブディレクター、プロデューサーとしての、マーケティングツール、映像、テレビ番組・CM制作にとどまらず、
企業での動画運用コンサルティング、全国各地での講演、雑誌への寄稿など、現場で培ったノウハウのアウトプットにも精力的に取り組んでいる。

最新刊は『「作る」と「使う」の2つで変わる 動画で稼ぐ仕事術 Zoom、YouTube時代の新しい働き方』

 


改訂 YouTube 成功の実践法則60はTwitterやインスタグラムをはじめ各種SNSでもレビューされています。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング