新卒1ヶ月目のメンバーが給料の現実を教えてくれて思ったこと

北海道オンラインアジト, 活動日記

こんにちは、深作浩一郎です。
今日も暇なので大好きな仕事をしにアジトにきてますw
今日は札幌からだけではなく、釧路から帰省をしたタイミングで訪れたメンバー含めてアジトにメンバーが集結しました。

その中で「新卒1ヶ月目のメンバー」から新卒で就職後1ヶ月たったリアルな声を生で聞くことができたので、「新卒1ヶ月目のメンバーが給料の現実を教えてくれて思ったこと」と題して以下に共有します。

新卒1ヶ月目の給料と今後の給料に絶望した、という話


そこそこ、というか大企業に就職が決まった新卒1ヶ月目のメンバー。
北海道の地方都市への転勤?で、札幌市内から出ることになって連休中の帰省ということで、アジトにも顔を出してくれました。
きっと忙しいにも関わらずアジトにも顔を出してくれるのは、メンバーとして純粋に嬉しいですね。(*´ω`)

そのメンバーからは、職場の不満のなかで人間関係や顧客への不満もあったのですが「給料の現実」が思っていた以上にショックだったという話もありました。

安定している企業であるはずなのですが、やっぱり私をはじめアジトに参加しているメンバーの「普通ではない金額を稼ぐ術」や「普通ではない働き方で短い労働時間でエグい金額を稼ぐビジネススキル」の先にある世界を先にオンラインサロンにて知ってしまっていると、年間数千円の昇給×40年が今後続くと思うとやってられない、ということでした。

新卒1ヶ月目の給与に絶望するのは、みんな一緒みたい

新卒一ヶ月目の給与および、その後もわずかな金額での昇給しかない、という現実は、メンバーである彼だけではなく、彼の会社で働く他の同僚の新卒1ヶ月目も皆同じ不満を唱えてるとのこと。

それこそ新卒1ヶ月目の同僚との帰り道。
毎日のように「辞めたい」と漏らす友人も多いようです

価値観が多様化している現代社会にて「このまま就職し続けた先にみえる未来」と「でも好きなことを仕事にしてキラキラと輝いている方々もSNSなどを通して見れる社会」と「不満をもったままこれからも仕事をしたくないと思いながら仕事をしないと食っていくことができない現実」とのはざまがある印象を受けました。。

かくいう私にも、貧乏暇なし会社員時代には、そういう時代もありました。
新卒1ヶ月目の給与に絶望するのは皆一緒みたいですね。
とくに自分が何者でもないときというのは、将来が不安になるものです(´ω`)めっちゃわかるなぁ

先輩アドバイスとしては一つ。「なりたい姿」だけしっかり定めておこう


私程度の人間が、偉くもないのにエラソーに語れることはありません。

彼ら新卒1ヶ月目に伝えられることなんてたいしたことないですが、あえて言うなら「なりたい姿」を強くイメージして、そのために毎日の積み上げをしていこうぜ、って話。

私は、とにかく貧乏会社員の当初は
「自宅で仕事をしたい」
「カチカチとパソコンをいじって月50万円くらい稼いで小綺麗なマンションに住みたい」
程度の理想しかありませんでした。

とにかく、会社を辞めたい、自分ひとりのちからだけで収入を生み出し顧客を集めたりして生きていくことができるようになりたい、とだけ意識していました。

ただそれだけでした。
立派な決意も、目標もありませんでした。
なんとなく、そうなりたい、という気持ちだけ。

で、そのためにやるべきことを自分なりに模索して、研究し、行動し、失敗し、なぜ失敗したのかを自分なりに考え、改善し、行動し、、、、それを繰り返していくと、気づけば私は月50万円の収入どころか以下マンションに税理士から「1秒でもはやく住んでください」と言われるような経営者になってしまいました。

その紆余曲折には色々なビジネスがあるのですが、そのビジネスのステップと、再現性を高めて提供しているノウハウを知りたい場合には、是非「北海道オンラインアジト」へ参加をしてオンライン研修にて学んでいただければと思います。

また、札幌市内中心地にある「アジト」本部に来てもらうことで、オンラインで学んだノウハウをリアルな場所で実践する機会にも恵まれるので、めちゃくちゃ成果が出やすい環境になっていると思います。

まとめ:5月はオンライン・オフラインともにイベント盛りだくさん。人生相談にきてね


ということで、本日のアジトは、たまたま偶然メンバーが揃う日になりました。
近況報告からこれからの取り組み含め、オフラインのリアルな場所で語ることでパワーをもらえると言っていただけることが多いので、私レベルのパワーでいいならばいくらでもオンライン・オフラインともに提供できれば嬉しく思います。
本日19時からテレビ関係の取材?mtgがはいってるので、このままアジトで書籍でも読んだり、クライアント向けの動画撮影をしたりして凄そうと思います。

今日以降もイベントは盛りだくさん。
オンラインサロン機能を活かしてのノウハウ提供および研修システムは完備しています。
その一方でリアルな場所として「アジト」を札幌市中心部にコワーキングスペースとして完備。

ぜひ、遊びにきてください。

とくに新卒1ヶ月目で絶望感をかんじてしまった方々。
人生長いはずなので、どうにでもなりますが、とくに札幌および北海道の新卒、第二新卒の人生相談ができればと思います。

こういう時代だからこそ、私を通して新しい時代に適応した「働き方」を手にするキッカケにしてみてください。
それでは。

それでは。

深作浩一郎

▼追伸.

そういえば、札幌の大学生向けのインターンシップも開催します。
面白いインターンシップが、あまりないようなので、うちでは「WEBメディアの運営」をまかせて、利益を出してもらったり「インターネットを通して好きを仕事にするには?」の最初のステップを学び、取り組み、稼いでもらおうかなって思います。

ただし先着3名です。
申込期限も2021年5月15日まで。
詳しくは以下から。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング