リモートワークのやる気がでない人へ。それは椅子が原因かも

北海道オンラインアジト

こんにちは、深作浩一郎です。
今日はリモートワークのやる気がでない人へ。それは椅子が原因かもって話。
テレワークの生産性をあげる方法について共有します。

結論からいえば、固い椅子に座ってください。


リモートワークでやる気がでないってことありますよね。
とくに収入がバコン!と利益がでてない場合には、まだ在宅での誘惑に負けたりとリラックスモードに負けた結果集中力がはかどらないということも少なくありません。

で、もしあなたがリモートワークでやる気がでない、でも今日はやる気を出さないといけない仕事がある、という場合。
シンプルに座席が固い椅子に座って仕事をしてください。

固い、というのは人それぞれですがソファのようにふかふかの席でなければOKです。

フカフカの席は居心地がいい分、脳内物質がリラックスモードになることが多いです。
たしか脳内物質が休憩モードになるので、ふかふかの椅子に座っていては仕事がはかどらないのは人体の自然な摂理ですし、リモートワークやテレワークでやる気がでないとしても、それはあなたの責任ではなく、椅子のせいなのです。

以下のようなアウトドア用の折りたたみ椅子も微妙、布部分がブカブカなので集中はできないw

なので、休むときは思う存分フカフカの席に座ったりベッドに横になるべきですが、仕事をするときくらいは固めの椅子に座り仕事をするべきなのです。

テレワークやリモートワークに適した椅子とは?

良いオフィスチェアというのはソファのようにふかふかではなく、でも心地よい座り心地と長時間座っても大丈夫な設計になっていることが多いのであとはもうお好みで選んでねってことですね。
たったこれだけで、リモートワーク・テレワークのやる気がでない、という現象とはおさらばできるかなと思います。
あとはあなたのやる気次第。

私は1時間でバコン!とお金を稼いで、午後は好きなことやりたい経営者なので短い時間で高い利益を出したい方は是非参考にしてみてください。

深作浩一郎の利用している椅子は?

ちなみに私の札幌オフィスではゲーミングチェアを導入しています
これは程よい固さとフィット感で仕事が集中力を高めてくれます。
以前、10万円近くするオフィスチェアもつかっていましたが、断然こちらのゲーミングチェアのほうが仕事がはかどります。

ちなみにアジトで導入している椅子は?

ちなみにこのアジトは機能性も重視したいのですが、オシャレ感を出したかったので
2:8で、機能性:オシャレ優勢で導入しています。


実際にカフェとかで導入されてるオシャレな椅子とバーカウンターを導入しています。
これは単純にオシャレだからですw

どうしてもお尻が痛いなら、さっさと短い時間で成果だして終わって帰ればいいだけ。
私も午前中だけで20万円とか50万円とか70万円とか200万円儲かる日もありますが、それらの後、原稿書いたり楽しい企画考えるためにアジトに来て座ってコーヒー飲んでやりたいことやってる感じです。

※オシャレ重視なのでソファも完備してます。仕事するときは椅子で、休憩するときはソファで。

ということで、テレワークにこだわるなら椅子にこだわろう、という話でした。

まとめ:椅子は仕事用の椅子を用意しよう

それでも集中できない場合には、アジトに来てください。
僕や、他メンバーが意識高く動いているので、否が応でも集中できます。w

「結局は環境だよな」ってことに気づけるアーリーアダプタ属性、優秀層、大歓迎です。
世間では意識高い系とか言われて迫害される方々にこそ、北海道および札幌での受け口になりたくてアジトを運営しています。

スタンディングデスクも完備してます。

深作浩一郎

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング