1万円分を支給!株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンの面白い給与制度の詳細をご紹介!

北海道オンラインアジト

こんにちは、アジトのボスです。

日本には様々な会社があり、会社ごとに様々な福利厚生が用意されています。中にはユニークな制度や給与携帯をとっている会社も存在します。

今回はそんなユニークな会社の中から、株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンの面白い給与制度の「1万円分支給制度」の詳細や実際に利用した人の使い道をご紹介します。

株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンとは?

株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンは深作浩一郎さんが代表取締役を務める会社です。

株式会社エグゼクティブマーケティングジャパン代表取締役の深作浩一郎さん

株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンの代表取締役の深作浩一郎さんは、2022年2月時点で2冊の著書を出版しており、2021年の10月に発売された自身2冊目の著書である「現在の自分をお金に変える方法」はAmazonランキング2つのカテゴリで1位をとりました。

また、出版の様子が千葉テレビの地上波「ダイヤモンドコレクション」にて放送されました。

本を出版する上での出版社とのミーティングや、深作さんのラジオ出演など東京出張の全貌が垣間見えます。

1万円分支給制度

株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンの面白い給与制度、1万円分支給制度

そんな株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンが行う「1万円支給制度」とは、その名の通り給料に1万円分がプラスで支給される制度です。

正確には、自分の成長および成果につながるために使ったお金を最大1万円キャッシュバックするよ、といった制度です。

このユニークな制度を利用するには、

  1. 自分の成長および成果につながる商品やサービスの領収書
  2. その商品やサービスを購入してどのような成長化や成果につながるかと言う理由

の二つが必要です。

自身のスキルアップのための書籍や、より成果を上げるためのサービスなども1万円支給制度の適用内です。

なぜ1万円分の支給制度を行うのか?

一体なぜ株式会社エグゼクティブマーケティングジャパン代表取締役の深作浩一郎さんがこの制度を行うのでしょうか?

単純に1万円を支給するだけではない理由が以下の二つにあります。

・1万円分を自身の成長や成果につなげるために使う
それは結果として個人のビジネスや仕事の利益を高めるものであり、必要経費としてカウントすることができる。

つまり、何が経費になって、何が経費にならないのかを体験しながら考えてもらう。

特に学生や20代の社会人にとって、何が経費になり、何が経費にならないのかは学校では学ばない分野です。そういった部分をこういった社内制度で学べるのはいい機会と言えます。

・自分の成長につながるもの、成果につながるものにお金を当てる

ビジネスにおいて、ゼロから利益を生み出すのは時間がかかります。時には必要なスキルを買い、足りないスキルを身につけるための教材を買ったりと、限られた時間の中で成長するにはお金が必要な場合があります。

なりふり構わずお金を使うのではなく、必要なものに必要な分だけのお金をかけ、成果を最大限伸ばしていく。そんなビジネスハックを学べるのも、この制度のいいとことです。

実際に制度を利用した人の1万円分の使い道

では実際にこの1万円支給制度を実際に利用した人は何を購入し、1万円の支給を受け取っていたのかをご紹介します。

Aさんの1万円分の買い物

  • スタンディングデスク 8,300円
  • 書籍(ビジネス書) 1,760円

購入理由→リモートワーク用のスタンディングデスクを購入。立って仕事をすることで効率を上げつつ座りっぱなしにならないようにする。

ビジネス書でインプット。仕事でアウトプットして成果につなげる。

 

Bさんの1万円分の買い物

  • WP(ワードプレス)テンプレート 29,800円

自身で運営しているWEBメディアのデザインテンプレート変更に伴い購入。サイトのデザインを変更することでアクセスを増やし、成果につなげる。

1万円以上の購入の場合でも、上限の1万円が支給されます。

他にも面白い制度や取り組みを行う

株式会社エグゼクティブマーケティングジャパンでは、「1万円支給制度」の他にも、様々な面白い取り組みを行っています。2021年の10月には東京出張インターンを行い、東京出張に大学生を同行させ、書籍の出版ミーティングからラジオ出演など、様々な仕事の同行をするユニークなインターンシップを行いました。

地元北海道ではオホーツク地方の地方創生サイト「オホツクネット」を運営するなど、北海道を盛り上げるための事業も行っています。

北海道オンラインアジトが運営するオホーツク地方創生メディア「オホツクネット」

北海道を盛り上げるべく動き回る深作浩一郎さんの公式ブログは→こちら(https://fukaichi.jp/blog-all)

また、深作浩一郎さんが北海道限定で運営しているユニークなオンラインコミュニティに「北海道オンラインアジト」がります。

北海道で成功したクラウドファンディング

北海道オンラインアジトはクラウドファンディング大手のCAMPFIREのCAMPFIREcommmunityにて2020年より運営しているオンラインコミュニティです。

<オンライン提供コンテンツ>

■北海道人の「好きを仕事にする」を実現させることに特化してビジネスノウハウ・マーケティングノウハウ・起業経営ノウハウ・短い時間で膨大な利益を得るための仕事術etcを公開し共有

■毎週1通目安の会員専用のメールマガジン・ニュースレター・会員制フェイスブックページの更新

■北海道で活躍する社長/経営者/起業家/クリエイターを招いてのゲストトーク(予定)

■好きを仕事にするためのオンラインビジネスノウハウを商品開発〜集客〜セールス〜運営〜月額課金化までの基礎的なビジネスノウハウを無料受講可能

■facebookページ&メンバー専用会員サイトでの意見交換、成功事例の共有

■生配信やイベント当日を逃しても後から見返すことができる「専用会員ページ」ノウハウ

2021年8月2日、追記:

メンバーも増えてきたので閲覧参加●●●万円の研修ページをリニューアル追加しました。
ゼロからの起業独立希望者はもちろん、年商1億円前後までの企業なら活用対象とした企業向け研修を「最先端な働き方を実現する起業家育成」にリニューアルし、HOAメンバーは無料受講できるように手配しました。

※200を超える動画指導およびシステム提供など、主な研修内容はテキスト量が多すぎるので本ページ最下部に記載しています。

北海道でのコミュニティということを活かしたオフラインでの合宿やイベントも行っています。

▼過去イベントの例

苫小牧合宿

北海道オンラインアジトの苫小牧イベントの写真

ニセコ合宿

北海道オンラインアジトのニセコイベントの写真

オンラインだけでなく、オフラインでの交流も活発です。

もちろんアジト利用のみやオンラインコンテンツの学習のみの「ROM専」での参加も大歓迎です。

アジトメンバーの中にはアジト利用のみを上手に活用しているメンバーもいらっしゃいます。

北海道オンラインアジトに参加するメリットはたくさんありますのでまずは以下よりご確認ください。

北海道オンラインアジトの最安値はこちらをクリックorタップ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング