札幌で巣ごもり生活ができるおすすめな環境とは

北海道オンラインアジト

こんにちは、アジトのボスです。

2020年から始まったパンデミックの影響で、札幌をはじめ全国で巣ごもり生活をする人が増えました。

今回は、巣ごもり生活で私たちの生活がどう変わって、どういう時間の使い方をすれば良いのかを紹介していきます。

札幌含め全国で「巣ごもり生活」が加速

2020年から始まったパンデミックの影響は現在でも続き、自宅で過ごすことが多くなり、「在宅ワーク」「オンライン授業」「ZOOM飲み会」などの、オンラインを通じての交流や、自宅でパソコンを利用して仕事をそたり、授業を受けることが当たり前になってきた今の世の中。

実際に札幌市内の高校や大学でもオンライン授業が加速し、テレワークを実施する企業も増えました。

 

そんな在宅ワークややオンラインでの活動が増え、同時に急激に加速を見せたのが「巣ごもり生活」です。

巣ごもり生活とはその名前の通り、巣、つまり自宅でずっと生活するものです。悪く言えば引きこもりとも言われていますが、今の世の中ではどうしても巣ごもり生活をせざるを得ない状況になっています。

 

巣ごもり生活は、過ごし方次第で人生が大きく変動してしまうかもしれません。

札幌でも巣ごもり生活でインターネットの娯楽に溺れる人が続出

そんな巣ごもり生活で、インターネットの娯楽に時間を費やしている人は多いのではないでしょうか。

実際にスマホやパソコンでのネットサーフィン、YouTube、Netflix、オンライン対戦のゲームや携帯ゲームなど…あげればキリがないほどに娯楽が多くて、選べないほどになっているのが今の世の中です。

企業はいかに私たちを楽しませるかに試行錯誤しています。そしてこの巣ごもり生活でも、いかに巣ごもり生活を楽しませるかを目標にしています。ゲームもYouTubeも、何をやっても楽しいわけです。

 

札幌でも政府や市からの自粛要請があるたびに、飲食店は店を早めに閉め、札幌市民は外出が減り、そして結果的に自宅での娯楽に時間を費やすというサイクルが生まれるわけです。

 

ただ、たくさんの人がインターネットの娯楽に時間を費やしてはいるものの、すべての人がそうかというと、そんなこともありません。

ゲームをもともとやらない人、映画をあまり見ない人、YouTubeを見ない人、様々いると思います。

どちらにせよ巣ごもり生活は、同じ時間の繰り返し、変化がない自宅で長い時間を過ごすので、気づかない間にストレスが溜まっている人は多いでしょう。

 

結論、巣ごもり生活はストレス

札幌だけでなく、全国各地で巣ごもり生活が増えている中、巣ごもり生活をしている人は確実にストレスが溜まり、多くの人がいかにストレスを減らし、気持ちをリフレッシュするかを常に考えています。

インターネットの記事や、YouTubeの動画でも多くのタイトルは「巣ごもり ストレス発散」「巣ごもり おすすめ 暇つぶし」「巣ごもり 喧嘩」など、マイナスなものが多いです。

 

今のインターネットの普及、娯楽の多さを考えると巣ごもり生活はやめられない、居心地が良いと考えられがちですが、同じ場所に居続けること、同じような毎日が繰り返す変化のない毎日に逆に疲れてしまったり、一人暮らしの方は他人と話す機会が減り、逆に家族がいる家庭では一緒に過ごす時間が長すぎて関係が悪くなることもあります。

 

巣ごもり生活でおすすめな時間の使い方は

巣ごもり生活を過ごす中で

「今時間無駄にしているかも」

と思うことはありますか?もし少しでも思ったことがあるという方は、巣ごもり生活しながらでも、自分の価値を今の何倍にあげるチャンスがあります。

「無駄にしているかも」という気持ちを、「在宅の時間を有効活用できている」というふうに考えて行動するだけで巣ごもり生活でのストレスは減り、むしろ生産性の高い時間にすることができます。

 

メンタルヘルス的にも、マイナスな意見が多い在宅の時間や巣ごもり生活に「家でなければできないことをしている」という思考に持っていくことで、自分自身をポジティブな気持ちにさせ、自己肯定感は上がります。

 

では、「家でなければできないこと」「時間を有効活用していること」とは具体的に何か、それぞれ個人で考え方はあるでしょうが、ほとんどの人に当てはまるのは、巣ごもり生活で「学び」を取り入れることです。

学びと言っても、参考書を熟読するようなものだけを指しては居ません。「新しい発見」があるものはすべて学びです。

 

そして数ある種類の学びの中でも、学生や社会人に積極的に学んで欲しいのが、ITスキルやWebのスキルです。オンラインでパソコンを利用している方は多いと思いますが、「自分あんまりパソコン得意じゃないかも」と思った方も少なくないのではないでしょうか。

 

これからの新しい生活様式の世の中で、必須となってくるITスキルやWebスキルを、在宅の時間、巣ごもり生活で楽しく身につけられたら、これほど効率が良いことはありません。

 

「巣ごもり生活を経験できてよかった」と思えるまでになると、どんどん毎日が楽しくなっていきます。

 

【札幌市民必見】オンラインで巣ごもりしながらスキルを上げられる環境

では実際に、巣ごもり生活でも自分のスキルをあげる環境は北海道、札幌にあるのか。

 

その環境こそ、オンラインとオフラインの学習環境が整っている「北海道オンラインアジト」です。

 

深作浩一郎が主宰するオンラインでの地方創生コミュニティ「北海道オンラインアジト」では、北海道、札幌に本拠地を構え、オンラインでの徹底した学習環境を整えています。

 

インターネットが普及して、娯楽が増え続けている今、現実逃避のように娯楽に手を伸ばす方は多いです。

世の中はパンデミックの影響でより不安定になり、AI業界が急速で成長し、数年後には仕事が減るんじゃないかなんてことも言われています。(実際にはもっと先らしいですが。)

 

世の中が不安定になればなるほど、人々は安定を求め、より他人より優れた資格や実績を得て、就職や転職、会社でのキャリアアップをを有利にしようと考えます。

しかし、今の世の中で求められているのは、資格や実績ももちろんですが、「じゃあ君は今何ができるの?」といった、実践的なITスキルや発想力という個人のスキルです。

小手先ではなく、実際に現場で、世の中で、通用するだけのスキルを持ち合わせているかどうかが問われています。ITスキルなんて、使うのはIT企業だけと考える方もいるかもしれませんが、今はもうそんな時代ではありません。

インターネットがここまで普及した時代に、すべての業種にITスキルが必須になりつつあります。ITスキルを駆使し、インターネットを使いこなす企業が生き抜いていく事例は数多くあり、それは個人でも同じことが言えます。

 

それじゃあ北海道、札幌の学生や社会人がそれらのスキルを実践的に学べる場所はどこかというと、先ほども紹介した「北海道オンラインアジト」です。

 

北海道オンラインアジトとは、深作浩一郎がCAMPFIRE communityで運営する、北海道で新しい生活様式でも活躍し続けることができる人材を育成するオンラインコミュニティです。

新しい生活様式だからこそ身につけるべきITスキルや実用的なWEBノウハウ。

その学びを即実践できるリアルな環境として札幌市中心部でメンバーが無料で利用できる会員制コワーキングスペース「アジト」を完備し、オンラインと感染対策が徹底されたオフラインの場を両立させているのオンラインサロンです。

そんな素晴らしい環境の「アジト」を実質無料で利用することが可能です。

 

北海道オンラインアジトの最安値はこちらをクリックorタップ

 

主催者で経営者の深作浩一郎は、「北海道を舞台に、遊ぶように仕事をこなしていくすごいチームを作ることが目標であり、楽しみの一つ」と語り、地元北海道の人材スキルの底上げに一役買ってでる北海道への愛がひしひしと伝わります。

現在は10代の学生からビジネスの最前線を走る社会人まで多種多様のメンバーが自分の目的にあった必要な知識を選び、学んでいます。

地方創生を掲げる北海道オンラインアジトでは現在、道内企業を盛り上げる取り組みを積極展開中です。

直近の取り組みは北見在住メンバーと地方創生メディアのオホツクネットをリリースし運営しています。
自らのスキルを磨き、北海道の地方創生にも取り組んでみたいメンバーを募集中です!

 

是非一緒に北海道オンラインアジトで学び、巣ごもり生活をより生産性の高い時間に変え、未来の可能性も同時に広げていきましょう。

 

北海道オンラインアジトの最安値はこちらをクリックorタップ

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング