さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす マーカス バッキンガム (著)をアジトの本棚に追加しました。

北海道オンラインアジト, 本紹介

こんにちは、アジトのボスです。

この度アジトの本棚に

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす マーカス バッキンガム (著)

を追加しました。

成功を収めたすべての人に共通するのは、自分の才能とその活かし方を知っていること。それがわかれば、欠点さえ強みになる。さあ、あなたの眠れる強みは何か。自分の強みがわかるウェブサイト「ストレングスファインダー」へのアクセスID付き。
「ぜひ、隠れた能力を見つけて、わくわくしてください」~“学習欲”と“着想”が強みの勝間和代氏推薦!

(Amazon販売ページより引用)

 

本書内容

はじめに 企業における「強み革命」

第I部 強みを解剖する

 第1章 強固な人生を築く
  投資家、局長、皮膚科医、編集者
    —-強固な人生とはどんな人生か
  タイガー・ウッズ、ビル・ゲイツ、コール・ポーター
    —-強みとは何か
  三つの革命ツール
    —-強みを中心に据えた人生を築くには何が必要か

 第2章 強みを築く
  彼はいつもこんなにすばらしいのか
    —-コリン・パウエルから強みを学ぶ
  知識と技術—-自分のどのような面を変えることができるのか
  才能—-あなたの中で永続するものは何か

第II部 強みの源泉を探る

 第3章 強みを見つける
  才能の痕跡—-どうやって自分の才能を見つけるのか
  ストレングス・ファインダ—-その仕組みと使い方

 第4章 34の強み

第III部 強みをビジネスに活かす

 第5章 疑問を解く
  強みを築く道に障害はないのか
  なぜ資質に重きを置くべきなのか
  資質の順位に重要な意味はあるのか
  すべての資質が必ずしも自分にあてはまるわけではない。
   それはなぜか
  同じ資質を持つ者同士でもちがいがあるのはなぜか
  優位を占める五つの資質の中に「相反する」ものは存在するのか
  自分の資質が気に入らなければ、新たな資質を開発できるのか
  自分の資質だけに集中すると、視野が狭くなりすぎないか
  弱点にはどうやって対処すればいいか
  資質がわかれば、現在の職務が適しているかどうかわかるのか

第6章 強みを活用する
  「フィデル」、サム・メンデス、フィル・ジャクソン
    —-彼らの成功の秘訣は何か
  一人ひとり—-個々の従業員の34の資質をどう活かすか

第7章 強みを土台にした企業を築く
  総論—-だれが職場で「強み革命」を起こすのか
  実践ガイド
    —-強みを土台にした企業を築くにはどうすればいいのか

著者紹介

 

マーカス・バッキンガム

ケンブリッジ大学を卒業、ギャラップ・オーガニゼーションで17年間、世界トップレベルの職場やリーダー、マネジャーについての調査にたずさわる。

ベストセラーになった著書『まず、ルールを破れ』『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』(いずれも共著、日本経済新聞出版社)はいずれも、ギャラップの調査が基礎となっている。

現在は、自分の会社を持ち、強みにもとづくコンサルティングや研修、Eラーニングを提供している。独立後の著書に『最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと』(日本経済新聞出版社)がある。

妻ジェインとふたりの子供――ジャクソンとリア――と南カリフォルニアに住んでいる。

各種SNSでのレビュー

 

https://twitter.com/oku_D3/status/1245330495539261441?s=20

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング