函館市のコワーキングスペース・シェアオフィスをまとめて紹介

コワーキングスペース

こんにちは、アジトマガジン編集部です。

今回は北海道・函館市にあるコワーキングスペース、シェアオフィスをまとめてご紹介します。函館市で自習用にコワーキングスペースやシェアオフィスを利用したい人はぜひ参考にしてみてください。

函館のコワーキングスペース・シェアオフィスまとめ

MIRAI BASE(ミライベース)

函館市のコワーキングスペース・シェアオフィスまとめ1、MIRAI BASE(ミライベース)

MIRAI BASEは函館で頑張るみんなの基地(ベース)です。

MIRAI BASEは、学生や社会人が活動拠点として利用できる共同作業場です。

個人での作業やグループでの作業、フィールドワークの拠点、共通の技術を用いる仲間とのコミュニケーションやものづくりなどにご利用できます。

電源、無線LANなどの各種インフラに加え、プリンタやディスプレイ、プロジェクターなどの機材、また事務用品、会議室など、複数人で利用可能な設備も用意されています。

▼asoviva – ラフな作業場

コミュニケーションを取りながら作業できる空間。グループで相談しながら開発を行ったり、少人数で打ち合わせをしたりといった形で利用可能。(利用可能人数:20人)

▼sigotova – 静かな作業場

静かに集中して作業できる空間。個人の課題に集中したり、書類仕事を行ったりと、なにかに邪魔されたくない作業ができる部屋です。(用可能人数:20人)

MIRAI BASEにはWi-Fi、電源、プリンタ、スキャナ、プロジェクター、ホワイトボードがあります。

公式サイト http://www.miraibase.jp/
住所 函館市美原2-7-21 万勝ビル1階
営業時間 毎週金曜日 14:00 ~20:00(19時最終入場)
 

 

利用料金

 

■ドロップイン▼学生

二時間利用
100円(税込)
終日利用
300円(税込)

▼一般

二時間利用
500円(税込)
終日利用
1,000円(税込)

※利用可能日時
毎週金曜日 14:00 ~ 20:00 ( 19時最終入場 )

■部屋の貸切

▼asoviva

貸し切りではご利用いただけません▼sigotova

学生(一時間ごと)
700円(税込)
一般(一時間ごと)
3,000円(税込)

▼会議室

一時間ごと
500円(税込)

■コワーキングスペース月額会員

定額で契約月内の営業日に何度でもコワーキングスペースをご利用いただけます。

▼ベーシックプラン

一ヶ月ごと
11,000円(税込)
平日10:00-19:00
自由に利用可
郵便受付

▼シルバープラン

一ヶ月ごと
22,000円(税込)
ベーシックプランのすべてのサービス
非会員を招待しての会議利用: 2日/月まで
ロッカー貸出

▼ゴールドプラン

一ヶ月ごと
33,000円(税込)
シルバープランのすべてのサービス
非会員を招待しての会議利用: 3日/月まで
登記住所としての利用(要審査)
郵便物の転送: 週1回, 封筒代送料はお客様負担
メインスペースの鍵の貸出

詳しくはお問い合わせ頂くか、ドロップイン利用時にスタッフまでお申し出ください。

■バーチャルオフィス会員

コワーキングスペースの利用を最小限にしオフィスとしての機能をレンタルできるプランです。

▼ベーシックプラン

一ヶ月ごと
11,000円(税込)
非会員を招待しての会議利用: 2日/月まで
郵便受付
所在地としての使用

▼シルバープラン

一ヶ月ごと
22,000円(税込)
ベーシックプランのすべてのサービス
非会員を招待しての会議利用: 3日/月まで
電話回線の設置
郵便物の転送: 週1回, 封筒代送料はお客様負担
登記住所としての使用(要審査)

▼ゴールドプラン

一ヶ月ごと
33,000円(税込)
シルバープランのすべてのサービス
ロッカー貸出
郵便物受け取りのお知らせ
スタッフによる来客対応(要予約)
コワーキングスペース利用: 月5回まで

 

函館市臨海研究所

函館市臨海研究所は、水産・海洋に関する研究をしてもらうための貸し研究室として、平成19年(2007年)4月にオープンしました。 もともとこの建物は,大正15年(1926年)に「水上警察署」として建てられたものです。

その後、昭和27年(195 2年)に「函館西警察署」となりましたが、昭和59年(1984年)以降使われていませんでした。この歴史ある建物を水産・海洋の研究所として活用することとしたのです。

そして会議室を自習、勉強、作業ができるコワーキングスペース、シェアオフィスとして利用することがでます。

公式サイト https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014031100224/
住所 函館市大町13番1号
営業時間
午前9時~午後5時
▼休館日

土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日

利用料金 小会議室:150円/1H、中会議室:250円/1H

さらに詳しい情報は→こちら

 

函館大三坂オフィス

函館市のコワーキングスペース・シェアオフィスまとめ3、函館大三坂オフィス

函館大三坂オフィスは、函館で仕事を創ろうとしている人の為のシェアオフィスです

函館は都市圏に比べ企業が少なく、就職先を見つけて函館で暮らそうという人にはとっても厳しい環境だと感じたオーナーによって作られたシェアオフィスです。

場所は西部地区。函館らしい建物に作りたいという願いのもと、大正10年の伝統的建造物の中にシェアオフィスを構えています。

この場所から、仕事を創り出す人の応援をしたい。その人にどんどんはばたいて欲しい。そんな思いから、オフィスを単に使っていただくだけではなく、会話をとおして、起業される方のフォローを心掛けられているそうです。

公式サイト https://www.hakodateoffice.com/
住所 函館市末広町18番25号大三坂ビルヂング2F
営業時間 10:00-18:00
 

 

 

 

 

 

 

 

利用料金

≪通常≫

■ 1席

1時間 ¥300(¥200) 

3時間 ¥750

1日  ¥1,800(¥1,200)

()内は学生価格※税込

■ 貸切 

3時間 ¥5,300

以後は1時間ごとに¥2,100

1日  ¥12,700

1週間 ¥71,120

※注意:管理者とのシェアとなります。

≪接客有の場合≫

■ 貸切

1日  ¥16,000

1週間 ¥84,320

接客有とは、お借りいただく方がお客様を集客し料金が発生する場合となります。

この場合、大三坂ビルヂングの規約にご

同意下さるようお願いしております。

 

Gスクエア(フリースペース等)

Gスクエアは若者、そして市民の夢を広く受け入れる場所です。

Gスクエアは誰でも気軽に入れるフリースペースで、用途に合わせた多様な利用方法をはじめ、さまざまな可能性を生み出す楽しくてワクワクする空間です。

フリースペースなので、無料で利用できます。

学校とは違ったおしゃれな空間で仲間と話し合ったり、自由に過ごせるスペースです。飲食もできます。待ち合わせにも最適です。友達を待っている間に自習をするのも素晴らしい時間の使い方になりますね。

フリースペースからはガラス越しに電車が行き交う本町交差点が一望できます。素晴らしい景色を見ながら、勉強や読書に、調べ物に、帰りの電車やバスの時間までごゆっくりどうぞ。

館内は無料Wi-Fiが完備されており、インターネットで気兼ねなく調べ物が可能です。

Gスクエアでは「若者★ドリームプロジェクト」と呼ばれる高校生を中心としたワカモノが社会人と一緒に作り上げる体験型プログラムがあります。学生のうちから様々な挑戦を社会人の方と一緒にできる貴重な場所です。

「若者★ドリームプロジェクト」の近日実施予定のプロジェクトは→こちら

公式サイト https://g-sq.jp/
住所 函館市本町24番1号 シエスタハコダテ4階
営業時間 9:30 – 21:30

休館日 1月1日

 

利用料金

無料

貸し切りなどは別途費用がかかります。

詳しくは→こちら

 

札幌でおすすめのコワーキングスペース

札幌にもコワーキングスペースやシェアオフィスはいくつかありますが、今回はその中でもおすすめなコワーキングスペースの「アジト」をご紹介します。

函館市のコワーキングスペース・シェアオフィスを探している方は札幌のコワーキングスペース「アジト」もおすすめ

「アジト」は札幌市出身の起業家、深作浩一郎さんが運営する会員制のコワーキングスペースです。

「アジト」は深作浩一郎さんがクラウドファンディング最大手サイトのCAMPFIRE communityで募集している北海道民限定のオンラインコミュニティ「北海道オンラインアジト」の参加で利用できます。

北海道オンラインアジトは起業家の深作浩一郎さんが提供する起業、ビジネス、ITスキルなど役立つあらゆるスキルを学べるオンライン学習システムが利用できる他、コワーキングスペースを年中無休で使用できる権利がもらえて月額1,980円〜利用できます。

起業家が運営する北海道限定のコミュニティ

北海道オンラインアジトは、学生から社会人、起業家までが参加するコミュニティです。起業家の深作浩一郎さんが自分の起業の体験から培ったノウハウを、専用の研修ページでまとめて学習することができ、コワーキングスペースの利用もできます。

北海道オンラインアジトキャンプファイヤー コミュニティ募集ページ

主宰者の深作浩一郎とは何者?

株式会社エグゼクティブマーケティングジャパン代表取締役、深作浩一郎さん

深作浩一郎さんは東京で起業をしたのちにふるさとの北海道を盛り上げるべく札幌に拠点を作り、2022年2月現在も札幌と東京の二拠点生活を送っています。

2021年10月には自身2冊目の書籍「現在の自分をお金に変える方法」を出版し、千葉テレビ似て地上波のテレビ放送に出演したり、北海道網走市のラジオ局FMあばしりや東京の秋葉原にある「鳥越アズーリFM」のラジオ出演をするなど様々なメディアで活躍する起業家です。

 

北海道在住者限定のコミュニティ

深作浩一郎さんの運営する北海道オンラインアジトは”北海道在住者限定”コミュニティです。

北海道を北海道人で盛り上げる、北海道の人たちと一緒に北海道の魅力をもっと伝えていく。そんな思いから北海道在住の学生、社会人、起業家が集まっているコミュニティになります。

北海道ロゴ画像

どんなコミュニティ?

北海道オンラインアジトはクラウドファンディング大手のCAMPFIREのCAMPFIREcommmunityにて2020年より運営しているオンラインコミュニティです。

北海道を盛り上げたい、北海道で何かしたい、スキルやノウハウを身につけて起業したい、そんな野心を持った北海道在住の学生、社会人、起業家が北海道中から集まっているコミュニティで、札幌市のメンバーだけでなく、美唄、旭川、釧路、北見など北海道中の地域からメンバーが集まっています。

北海道オンラインアジトではオンラインで受け取れるコンテンツと、オフラインで受け取れるコンテンツがあります。

<オンライン提供コンテンツ>

オンラインでは、主に起業家・深作浩一郎のスキルやノウハウを学ぶことができます。その内容量は非常に多く、他コミュニティでは学ぶことのできないよりリアルで具体的なスキルをを身につけることができます。

起業家・深作浩一郎さんが仕事を行う様子

■北海道人の「好きを仕事にする」を実現させることに特化してビジネスノウハウ・マーケティングノウハウ・起業経営ノウハウ・短い時間で膨大な利益を得るための仕事術etcを公開し共有

■毎週1通目安の会員専用のメールマガジン・ニュースレター・会員制フェイスブックページの更新

■北海道で活躍する社長/経営者/起業家/クリエイターを招いてのゲストトーク(予定)

■好きを仕事にするためのオンラインビジネスノウハウを商品開発〜集客〜セールス〜運営〜月額課金化までの基礎的なビジネスノウハウを無料受講可能

■facebookページ&メンバー専用会員サイトでの意見交換、成功事例の共有

■生配信やイベント当日を逃しても後から見返すことができる「専用会員ページ」ノウハウ

メンバーも増えてきたので閲覧参加●●●万円の研修ページをリニューアル追加しました。
ゼロからの起業独立希望者はもちろん、年商1億円前後までの企業なら活用対象とした企業向け研修を「最先端な働き方を実現する起業家育成」にリニューアルし、HOAメンバーは無料受講できるように手配しました。

※200を超える動画指導およびシステム提供など、主な研修内容はテキスト量が多すぎるので本ページ最下部に記載しています。

<オフライン提供コンテンツ>

■札幌市中心部にあるメンバーだけが利用できる「アジト」無料利用権利。(入室用のカギを配布)

■年3〜4回目安の定例イベント(北海道を代表するゲストを招いてトーク+懇親会)

■年1回のビジネスと遊びにガチで取り組む合宿

■各種イベント無料招待参加権

■勉強会などで無料利用できるフリースペースの提供(札幌/東京にて準備済み2020年3月現在)

■地方講演会へ招待および優先席(不定期案内先着順)

■札幌および北海道の名店オフ会

■テレビ出演・出版他メディア露出時にイベント参加など随時巻き込み型の企画あり
※社会情勢を確認しながら、今後もリスクを取らずにイベントは開催できればと思っています。

この中でも特に、会員だけが利用できる札幌の隠れ家的コワーキングスペース「アジト」は会員からも非常に満足度の高いコンテンツで、このコワーキングスペースの利用だけ見ても破格の値段のコミュニティなので、自習室利用として北海道オンラインアジトに参加する利用者も数多くいます。

どんな活動を行っている?

北海道オンラインアジトのメンバーは基本的にはオンラインでのスキルアップを主にオンラインでの学習とオフラインでのコワーキングスペースでの自習室利用を行っています。

また主体的なメンバーは積極的に行動をし、北海道オンラインアジト内での企画に参加し自分のブログやメディアを運営する学生や、実際に自分でビジネスを作っている方もいます。

自分のやりたいことを叶えるためのノウハウが学べる環境が整っているのが北海道オンラインアジトの特徴です。

深作浩一郎さんは北海道を盛り上げるべく、地方創生の事業も行っています。

道東オホーツク地方の地方創生サイト「オホツクネット」を運営するなど、北海道を盛り上げるための事業も行っています。

北海道オンラインアジトが運営するオホーツク地方創生メディア「オホツクネット」

オホツクネットを立ち上げた際は、実際にメンバーで北見へ出張に行き、北見の事業者と直で話して地方の課題解決を話し合いました。こういった出張型のイベントなどにもメンバーであれば坂することが可能です。

起業家とともに事業を行ったり、地方の問題解決をする機会や環境は札幌では特に珍しいと思います。

北海道在住者限定でのコミュニティということを活かしたオフラインでの合宿やイベントも行っています。

▼過去イベントの例

2020年ー苫小牧合宿

北海道オンラインアジトの苫小牧イベントの写真

2021年ーニセコ合宿

北海道オンラインアジトのニセコイベントの写真

オンラインだけでなく、オフラインでの交流も活発です。

ぜひ活躍の場所を探している方は、こういったコミュニティに積極的に参加し、自分の価値を高めましょう。

北海道オンラインアジトの最安値はこちらをクリックorタップ
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

今週の人気記事ランキング